クマネズミとサルモネラ菌

ネズミ引越


クマネズミとサルモネラ菌

 

サルモネラ菌というのは、細菌の一種なのですが、サルモネラ菌は動物の小腸内に存在しています。

 

腸の細胞から腸間膜リンパ節へとどんどん移動していき、急激に増殖をします。

 

そしてエンテロトキシンと呼ばれる毒素を撒き散らすのです。

 

サルモネラ菌は熱、酸にはとても弱いのですが、乾燥などに対しては強いです。

 

冷凍したとしても不活化しませんし、冷凍食品からサルモネラ菌が検出されることもあるのです。

 

サルモネラ菌に感染してしまうと、体内に侵入後48時間で吐き気、下痢といった症状が現れるようになります。

 

そして下痢や嘔吐といった症状が出るようになります。

 

症状は大体1週間でおさまります。

 

レプトスピラ菌によるレプトスピラ症は急性熱性疾患になります。

 

ネズミの哺乳動物の尿から排出されるもので、土壌、水を汚染していきます。

 

そのため土壌や水と接触した時に皮膚、粘膜から体内に菌が侵入することによって感染するのです。

 

レプトスピラ症は、感冒様症状だけで完治する軽症型もあれば、重症型まであります。

 

普段の生活の中にネズミが発生すれば当然このような症状を引き起こすこともありますので、感染症を予防するためにもネズミ駆除を開始してください。

 

 

自分でネズミ駆除するか?専門業者にお願いをするか?

 

近所のホームセンターでネズミ駆除用の超音波機が売っていますが、購入前にはちゃんと口コミをチェックした方が安心です。
ホームセンター以外にも、ネズミ駆除用の超音波機は沢山売っていますが、数が多いだけあって、かなり当たり外れも多いようです。

 

そのため、超音波式のネズミ駆除をするのであれば、出来るだけ安いものを購入して、しばらく様子を見る方が良いと思います。

 

最初から高級な超音波式のネズミ駆除機を購入してしまうと、それだけ効果がなかった時には、大損になってしまいます。
また、今のネズミ駆除業者っていうのは、狭い個人住宅であれば、8000円から見積もりを出してくれるところもあります。

 

一軒家の場合は、1~2万円で駆除できるケースは少ないですが、狭いアパートやマンションに住んでいる場合は、自分で駆除せず、まずは専門業者に見積もりを出してもらって、その費用を聞いてから自分でネズミ駆除グッズを買って駆除するかどうかを決めても良いと思います。
もしも1万円前後の見積もりであれば、業者さんに依頼をしてしまった方がコスパが良いです。
効果があるのかわからないネズミ駆除機に大枚をはたくのは賢明ではありません。
やはり業者が安いのであれば業者依頼の方が良いです。

ネズミ引越dx