クマネズミが好まない環境作

ネズミ引越


クマネズミが好まない環境作り

 

クマネズミ対策を行うのであれば、まずはクマネズミが好まない環境作りが必要です。

 

もちろん侵入を完全に塞ぐというのは困難ですので、その家にネズミの居場所ないということを覚えさせなければなりません。

 

まずネズミ専用忌避剤を使用するようにしましょう。

 

侵入経路になっている場所に忌避剤を設置することによって、ネズミがその場所を嫌い、寄り付かなくなります。

 

スプレータイプのものも市販されているのですが、どちらもある程度は効果を得ることができます。

 

ただし、時間が経過すると効果も薄れていきますので、定期的に設置をしなければなりません。

 

また、ネズミを物理的に捕獲するために粘着シートなどのマウストラップも使用されます。

 

ネズミの通り道となっている場所に対して設置をするようにしましょう。

 

ただしクマネズミというのは身体が非常に大きく、力も強いですのでトラップは必ず固定をしておくようにしてください。

 

ネズミ用の毒剤を設置するのもありです。

 

エンドックスと呼ばれる名前の薬剤なのですが、ネズミ退治においては定番のようなものです。

 

ネズミの通り道になっている場所に散布することで、身体に不着した薬剤をネズミが体内に取り込み、効果を得ることができるのです。

 

 

 

ペットがいると殺鼠剤を使うネズミ駆除は危険

ネズミ駆除のランキングで人気があるのが超音波グッズ。
特にコンセント型の超音波が人気で、ネズミ駆除ランキングの他のアイテムと比べても、リーズナブルなのも魅力です。
特にペットを飼っている場合、超音波ねずみ駆除機の方が、毒餌を使ったネズミ駆除方法よりも、まだ安心。
毒餌を使ってしまうと、間違ってペットが誤飲をする可能性が出てきますので注意が必要になります。
超音波で体調を崩すペットもたまにいるようですが、毒餌を食べて体調を崩すよりは、まだマシですからね。
特に殺鼠剤の中でも、強力と言われているのが『スーパーラット』ですら殺すことができるリン化亜鉛系の殺鼠剤。
クマリン系は1回だけの誤飲では、それほど深刻な症状は出にくいですが、リン化亜鉛系の殺鼠剤は、一回の誤飲でも大変危険な即効性の毒なので、取り扱いには注意です。
ペットだけではなく、人間にも有害ですので、小さな子供がいる家は、間違って子供が飲んでしまったりしないように、保管場所も気を付けておきましょう。
ペットや子供が誤飲可能性が高い家では、やっぱり超音波ネズミ駆除機の方が、安心感が強いです。
家族のメンバーのことなども考えて、ねずみ駆除方法は決めた方が良いです。

ネズミ引越dx