断線予防に

ネズミ引越


断線予防にネズミ駆除業者?

 

ネズミというのは温かいところや狭い場所を好みます。

 

飲食店のキッチンであれば、配電盤、断熱材の付近というのはネズミにとってはもう言うことなしの天国なのです。

 

このような場所にネズミが入り込むことによって停電の原因になってしまうのです。

 

ネズミというのは一生涯伸び続ける歯を削るために物をかじりたがります。

 

そのため、配電盤、天井裏には配線ケーブルがたくさんあり、この配線ケーブルが噛じられると、当然停電の原因になってしまいます。

 

また、ネズミによる断線被害というのは火災の原因になりますので、注意が必要です。

 

電線やネット回線が切断されると家庭においても不便なことが非常に多くなります。

 

インターネットにおいて様々な情報を管理していれば、インターネットが断線することで業務に大きな影響が出てしまいます。

 

非常に大きな損害が出ることもあるので、十分に注意をして、できるだけ早くネズミを駆除するようにしましょう。

 

被害が拡大してしまう前に、ネズミの被害が出たらすぐにでもネズミ駆除業者に駆除を依頼するようにしてください。

 

ある程度の費用はかかるのですが、それでも駆除をすればさらなる被害を未然に防ぐことができるはずですので覚えておいてください。

 

 

猫とネズミ駆除

 

猫はもともとネズミ駆除のために家畜化された動物です。

 

古代エジプトの時代から重宝されてきました。

 

その有能さから世界中に広まった歴史のあるネズミハンターです。

 

犬とは違い品種ごとの個体差は小さく、どのような猫でもネズミをよく捕ります。

 

また捕らえることに失敗しても、ネズミは賢いので捕食者がいる家とわかれば逃げていきます。

 

しかし、長い間室内外をしていて人間以外の生物を見たことない猫が初めて会ったネズミに逃げてしまったという例があるので注意しましょう。

 

ネズミ駆除のために新しく若いネコを飼い始めるのならば問題はありません。

 

ネズミ用の毒団子はネコを飼う場合は絶対に使わないでください。

 

ネコが間違えて食べて死んでしまう例がたくさんあります。

 

エサ代にかかるお金や、世話の手間を考えればネズミ駆除業者に依頼した方がお得かもしれません。

 

しかし、ネコはかわいらしく家族になれる生き物です。

 

ネコが好きであるならば一緒に暮らすことが一番のネズミ対策といえるでしょう。

 

ネズミ駆除が飼い始める理由にしても、ネコは道具ではなく、命ある生き物です。

 

大切に育てていき、ネコも人間も幸せな環境をつくることが両方にとって幸せになるでしょう。

 

 

ネズミ駆除に毒入りだんご

 

数あるネズミ駆除の方法の中でも有効なのが、毒入りだんごです。仕組みとしては、だんごなど食品に殺鼠剤を混ぜて、それらをネズミに食べさせることにより死亡します。

 

手順としては、まずは毒を入れていない餌を定期的に与えて、ネズミにその場所が餌場であると認識させます。

 

食べ慣れてきたらそこで毒餌を混ぜて罠にかけます。この時、まわりに食品や生ゴミが放置されていると、そちらに取られて毒餌を食べる確率が下がってしまうので、掃除や整理整頓は必ずきちんと行うようにしましょう。

 

殺鼠剤の種類としては2つあり、1回もしくは数回で効果がある急性毒剤と、数日間に連続で摂取して効果が出る累積毒剤が挙げられます。

 

毒だんごを用いたネズミ駆除での注意点は、まずは毒餌を作る時は安全のため、手袋やマスクなど保護具を必ず着用するようにしてください。

 

また、小さなお子さんやペットと生活している場合、誤って食べてしまう可能性があるため、屋根裏など立ち入る可能性がない箇所に留め、目に見える箇所で使用するのはやめましょう。

 

また、これらの方法は、通風口やパイプ、壁の割れ目や隙間などを金網などで塞いで、侵入の対策を併用して初めて効果があります。

 

せっかく捕獲・殺鼠しても後から入って来て増えては意味がないので、両方しっかり対策をとりましょう。

ネズミ引越dx