クマネズミの生息地

ネズミ引越


クマネズミの生息地

 

クマネズミというのは高いところを好む種類のネズミです。

 

そのため、天井裏に住みつくことが非常に多いです。

 

垂直の壁や配管といった場所を平気で登ることができます。

 

電線などの細い足場なども簡単に綱わたりできます。

 

運動能力が極めて高いのです。

 

さらに1メートルから2メートル程度はジャンプできる非常に協力な跳躍力を持っているのです。

 

そして歯も鋭いので、柔らかい壁材であれば簡単に穴を開けることができます。

 

近年では都心部においての高層ビルも増えているのですが、クマネズミの大量発生が問題になっていることもあるのです。

 

ビルの建物内部においては、配管などが縦の方向に繋がっています。

 

そのような配管などもクマネズミにとっては非常に都合の良いものになっているのです。

 

クマネズミというのは乾いている環境で、雨風をしのぐことができる密閉された空間を好んでいます。

 

昼に動きまわるのが本来の生体なのですが、人家に住みついているクマネズミというのは夜行性になります。

 

深夜に天井裏をコトコトと歩きまわる音がするような場合には、それはクマネズミが住みついている可能性が非常に高いのです。

 

クマネズミというのはどのような環境においても基本的には生き抜くことができる生命力の強い生き物ですので、クマネズミがいるのであればすぐにでも業者に駆除を依頼しましょう。

 

初心者でも簡単に試せるネズミ駆除アイテム

初心者でも簡単に試せるネズミ駆除アイテムとしてホームセンターなどで売っている超音波機があります。
しかし、ホームセンターのネズミ駆除アイテムは、ネットショップに比べてしまうと、超音波機の価格も少し高めです。

 

ネズミは放っておくと、1年で何百匹と増殖しますので、出来るだけ早く対処することが重要になってきます。
最初は1匹や2匹だったとしても、1年後にはとんでもない数になってしまいます。

 

素人で対応できるネズミの数には限界がありますので、あんまりにもネズミの数が多いようであれば、もう専門業者を呼ぶしかありません。
例えば、鶏舎や農業の倉庫でネズミが増殖した場合、やはり素人が一人で対応しようと思うと、大変です!

 

ネズミの数が数十匹~数百匹になっているケースもあるので、駆除しても駆除しても、次から次へとネズミが出てきてしまいます。

 

やはり個人で手におえない数になってしまった時には、ネズミ駆除の費用が高くても、それ以上は後回しにしないで、早く駆除することを考えましょう。
個人住宅は、最悪の場合、ネズミによる火事の可能性が出てきます。

 

ネズミによる配線かじりの被害はよくありますが、それが原因で火事になるケースも非常に多いのです。

ネズミ引越dx