スーパーラットって

ネズミ引越


ネズミ駆除業者も手を焼くスーパーラットって?

 

ネズミ駆除業者が恐れる『スーパーラット』。

 

毒が効かず、どんどんと繁殖していくので、手が付けられないとか。

 

都会には飲食店が多いので、都会ほどスーパーラットが多いそうですね。

 

道を歩いていると、人間を恐れないで、堂々と走りまわるネズミまでいます。

 

でも、ネズミはサルモネラ菌をはじめとする有害なばい菌を沢山持っています。

 

 

噛まれてしまった場合は、アナフィラキシーショックで死亡するケースもあり、非常に深刻です。

 

何かの拍子で、ネズミを踏んでしまい、その時に噛まれてしまったりすると、大変なことになります。

 

都会で繁殖しているスーパーラットは、クマネズミがほとんどだと言われていますので、かなり体も大きいです。

 

クマネズミが沢山繁殖してしまうと、やっぱり高齢者や赤ちゃんなんかが噛まれた時には、心配になってしまいます。

 

ネズミ駆除業者は、ネズミの侵入口を見つけてから埋めていきます。

 

新しいネズミの出入りを塞ぐことが、やっぱりネズミ退治では大切ですから。

 

その時に、木材などを使用してしまうと、簡単に穴をあけられてしまいますので、絶対にステンレスや鉄材など、簡単には掘れない材質を選ぶのが大事です。

 

ネズミ駆除業者のHPなどで紹介されていることがありますから、チェックしてみてください。

 

 

ネズミ駆除対策

 

屋根裏でドタバタと音がする、コードがかじられている、衣服がボロボロにされている、など被害をみつけたらすみやかにネズミ駆除・対策を講じなければなりません。

 

放置すればダニや雑菌を持ち込まれ、衛生面で非常に良くないほか、電線やコードなどの配線を齧られると、最悪火災などの被害も免れません。

 

 

ネズミ駆除の方法として、大きく分けて予防・駆除の2つが重要となります。せっかく苦労して捕獲・追放しても、侵入経路を断っていなければ、またネズミの繁殖を許してしまいます。

 

必ず2つどちらも対策を行うようにしましょう。

 

 

まずは予防の方法として、壁の隙間や穴、裂け目、通風口などを金網やネズミ返しで塞ぎましょう。

 

これで入ってこれません。また、テーブル周りや台所など、食べ物の残りくずや残飯・生ゴミなどもきちんと管理・清掃しておきましょう。

 

エサとなるものを放置していてはいけません。衣服や布、新聞紙は巣の素材となるため、これらもしっかり管理しましょう。

 

 

続いて駆除方法は主に3つあります。まずは粘着シートを用いる方法。ネズミの通り道となる箇所やよく現れる箇所にいくつか仕掛けることで効果があります。

 

次に殺鼠剤をまぜたエサを食べさせること。こちらもまた良く通る箇所に置き、最初は普通のエサを与えることがコツとなります。

 

エサに慣れてきた頃に毒餌にすりかえます。最後に、忌避剤を使用する方法です。

 

ネズミの嫌がる匂いのする袋や、超音波によって追い払う、という方法です。

 

 

ネズミ駆除料金

 

住宅に侵入して悪さをするネズミを放っておくと、被害はだんだん深刻になっていきます。

 

最初は天井を駆け回る音だけだったのが、やがて室内に侵入するようになり、食物や電化製品の配線をかじって経済的な損害を与えるのです。

 

何も対策をしないでいると急速に増殖し、さらなる被害をもたらすので、ネズミ駆除は異変に気付いたらすぐに取りかかった方がいいでしょう。

 

ネズミは一筋縄ではいかない存在なので、自力で駆除するのは難しいと感じたら、業者にお願いすると確実です。

 

ネズミ駆除を専門とする業者はいくつかありますが、お金だけが目的の悪徳業者も混じっているので、口コミを活用するなどして信頼できる業者を探しましょう。

 

駆除にかかる料金は住居の種類や被害の大きさによって変わってきます。

 

実際に見積もってもらわないと正確な値は分かりませんが、平均すると10万円から30万円ほどかかるようです。

 

ネズミが再び発生しないように特殊な工事をした場合は、平均以上の費用がかかることがあります。

 

業者に見積もってもらった際には、求められた金額が工事費込みの金額なのかそうでないかをよく確認する必要があります。

 

ネズミ駆除にかかる費用は決して安くはありませんが、安さにつられて悪い業者に騙されることがないように気をつけましょう。

 

ネズミ引越dx