ネズミ衛生的被害

ネズミ引越


ネズミ駆除業者とネズミ衛生的被害

 

日本でネズミが原因で引き起こされている病気というのはそこまで多くはありません。

 

しかし、人口が密集する地域においては、ネズミも多く生息していますし、海外からの病気が持ち込まれるリスクも高くなっています。

 

ネズミによって引き起こされている病気というのは大きく分類をすると3つあります。

 

・噛まれることで感染をするもの
・排泄物によって感染をするもの
・外部寄生虫から感染をするもの

 

以上の3つになります。

 

このような病気だけでなく、経済的被害を引き起こすこともあります。

 

ネズミによって引き起こされる経済的被害というのは、物をかじるだけではなく、衛生的な面においても経済的被害を引き起こされることがあります。

 

建物の被害としては、通路作り、巣作りのためにものを噛じられてしまいます。

 

建物自体を噛んで穴をあけることによって建物が傾斜することもあるのです。

 

食品等の被害もよく引き起こされます。

 

食害された食品というのはネズミに噛じられたために食品のすべてを廃棄しなければならなくなります。

 

飲食店などにおいては死活問題です。

 

 

そのため、自分で駆除するのではなくネズミ駆除業者に依頼するようにして、早急に駆除を開始してもらうようにしてください。

 

 

ネズミ捕りは自分でやった結果・・・

 

みなさんは、ネズミ捕りってしたことがありますか?

 

私は飲食店をやっている友人がネズミ捕りをやっていたのを見たことがあるのですが・・・。

 

自分では絶対に出来ないと思いました。

 

ネズミ捕りって、壮絶なんですよ・・・。

 

うまい具合に、ネズミ捕りにひっかかって、そのまま静かに死んでくれればよいですが・・・。

 

べたべたのゴキブリホイホイのような粘着剤を使った罠にネズミがはまると、どうにか抜け出そうとして、ネズミが手足をちぎっても脱走したり・・・。

 

ひどい場合は、抵抗して無残な姿になり果てた姿で生きていたり・・・。

 

残酷な状況で対面することもあるんです。

 

私はネズミは好きでも嫌いでもありませんが、やっぱりネズミ捕りにかかった弱ったネズミを見ていると、自分で処理するのはちょっと無理だと思いました。

 

そのまま静かに死んでくれれば良いですが、息があると、どうしても殺せません。

 

かといって、そのままどこかへ放したら、それこそ周りの人に迷惑をかけてしまう可能性がありますしね。

 

やはりプロのネズミ捕りに、ちゃんと駆除してもらう方が絶対におススメです。

 

自分で生きたネズミを手にかけることが出来ない人は、専門業者を頼んだほうが、絶対に効率が良いと思います。

 

 

ネズミ駆除をお願いする際は悪徳業者にご注意を

 

ネズミ駆除に悩んだ時、すぐに駆除業者に任せたくなるかもしれませんが、微塵も警戒をしなければ、悪徳業者に騙される可能性があります。

 

駆除作業をするまえに、見極めるポイントとしては、細かな項目まで記載している見積書を出せるかどうかです。

 

悪徳業者は、最初は安く駆除できると言って、後から高額な料金を出すことがあります。

 

また、見積もりを出すとしても、現地調査をせずにいい加減な数字を出す場合にも、怪しいと思うべきです。

 

本当に真面目な業者であれば、ネズミがどのように活動をしているのか下見をしてから、明確な金額そして作業内容を知らせてくれます。

 

同様に、担当者が来たけれども、ろくに調べもせず、すぐに駆除作業をしようとするのは危険です。

 

そうやって、依頼者を焦らせて、はやく契約に持ち込もうとしているのです。

 

どのようなときでも、見積もりを出して、後日契約するかどうかを決めるようにするのが安全です。

 

それから、駆除作業をしたにもかかわらず、またネズミが発生して、悪徳業者だったと気がつくことがあります。

 

そのようなときには、ネズミ駆除の料金をすみやかに返金してもらえるように、消費者センターなどの相談窓口にいくことです。

 

もしも、それで同様のケースがあるようであれば、裁判など法的な手段を取る必要が出てきます。

 

 

ネズミ引越dx