ねずみ駆除 超音波 アプリ


ネズミ引越


ねずみ駆除に使える超音波アプリがある!?

 

ねずみ駆除は、今やスマートフォン1つでできてしまうみたいです。なんでも、ねずみ駆除に使える超音波アプリがあるのだとか。その名も、「モスキートバスター」。起動すると、ねずみが苦手とする周波の超音波を出すことで、家から追い出してくれるみたいです。

 

しかし、超音波なんて目には見えないものが、本当にねずみに効くのでしょうか?ねずみ駆除と言えば毒餌や粘着シートなどの、ねずみ駆除専用グッズが不可欠というイメージが強いのでちょっと心配だったのですが、どうやらその効果は確かみたいです。

 

なんでも、苦手な超音波が流れていると、ねずみは爆音で聴覚や神経を攻撃されているような状態に陥るそうです。そのため、家に居座ることはまずできないとのことでした。実際、モスキートバスターを起動させた途端、屋根裏から聞こえて来ていたねずみの足音がピタリと止んだ、という体験談もありました。

 


また、モスキートバスターはあくまでねずみを殺すのではなく追い出すという形で駆除してくれるため、死体処理の手間が省けるということで、衛生面でも良いそうです。となると、色々とねずみ駆除グッズを買い込む前に、まずはこのモスキートバスターを試す価値はありそうですね。

 

車でもねずみ駆除をする羽目に!? ねずみ駆除 車

ねずみが出る場所と言えば、家一般が思い浮かびますが、実は車にも出るみたいです。なんでも、ねずみは寒いところがとても苦手なため、温かいエンジンルームに入り込むことも多いのだとか。猫と同じような感じですね。そのため、気付かずに車を起動させてしまい、中でねずみが焼け死んでいたというケースもあるそうです。

 

中でねずみが焼け死ぬだなんて…考えただけでも嫌ですし、故障の原因にもなると思います。しかも、ねずみはケーブルを齧ることもあるため、車でねずみが見付かった後は、車の内部をメーカーに頼んで徹底的に検査したりメンテナンスしたりしてもらう必要もあるみたいです。

 

ねずみ自体は、中で死んでさえいなければ忌避剤などですぐ駆除できそうですが、後のことを考えると大変ということになります。そのため、車にねずみが入り込まないよう、常日頃から気を付けるのが無難みたいです。具体的には、ねずみが苦手とするハッカやミントなどのハーブ成分が配合された芳香剤を常備しておくのが良いそうです。

 

車用の芳香剤でミントやハッカ系のものは色々と売られていますから、これでねずみを防げるなら安いものですし、車内も良い匂いになりますから一石二鳥ですね。

 

 

 

ねずみ駆除にはアレが効く!

ねずみ駆除では、ねずみの嫌うハーブを使って、部屋から追い出そうと試みる人もいます。
素人ができるねずみ駆除対策としては、ハーブは使いやすいですよね。

 

でも、劇的な効果があるかというと、そこまでの効果はあんまりないようです。
どっちかっていうと、やっぱりねずみに効果があるのは、ダントツで『猫』。

 

ねずみの天敵となる猫の存在を知らせる方が、ねずみ駆除では、大きな効果が生まれやすいと言われています。
猫を使ったねずみ駆除は、日本だけではなく、海外でも行われています。
猫って、やっぱり、ねずみ対策にとっては、欠かせない存在のようです。

 

まあ、猫もねずみに噛まれたりすることもありますので、必ずしも猫が役立つっていうわけでいですが。
それでもねずみをビビらすのには、猫の匂いだけでも十分なようです。
猫のニオイって、やっぱり独特みたいですからね。

 

自分を襲う可能性がある猫の存在感は、ねずみにとって、居心地が悪く、家を出ていくきっかけになるようです。
やはりねずみにとって、居心地が良い家になってしまうのが、一番良くないことのようです。

 

部屋の中にゴミを出しっぱなしにしたりせず、巣作りをさせないようにするのが大事になってきますね。

ネズミ引越dx