ツツガムシ病

ネズミ引越


ネズミ駆除業者とツツガムシ病

 

ネズミの身体に付着しているダニというのはツツガムシと呼ばれます。

 

このツツガムシが原因となっている病気があるのをご存知でしょうか。

 

 

高熱に全身の発疹、傷跡を作っているダニの刺し傷が特徴となっているのですが、重要になると血液が毛管内で固まります。

 

 

多臓器不全を引き起こすこともあります。

 

このツツガムシによる症状を予防することができるワクチンなどは今のところはありません。

 

また、E型肝炎の原因となることもあります。

 

このE型肝炎は、日本、アメリカにおいて増加をしている病気になります。

 

妊婦さんや高齢者の型が発症した場合には重症化しやすく、流産のリスクが高くなります。

 

治療に有効とされるワクチンはありません。

 

ペストはネズミが媒介をする病気としては最も多くの犠牲者を出している病気になります。

 

14世紀にはヨーロッパ全人口の3分の1がペストによって亡くなったともいわれているのです。

 

黒死病として昔からおそれられてきた病気になります。

 

ペストは現在でも年間に5000人もの人が感染しており、1994年にはインドにおいて大量感染が引き起こされ大問題となりました。

 

このような病気に感染することがないように、ネズミ駆除業者にネズミを駆除してもらうようにしましょう。

 

ネズミ駆除を専門業者に依頼

 

ネズミ駆除の問題は一昔前のような気がしますが、いまでも同じように問題になっています。

 

昔は地方が多かったですがいまは、都心の住宅地や繁華街にネズミが大量に住み着いています、

 

それは繁華街の飲食店や住宅からだされるゴミを餌として生きているからです。

 

昼間は下水溝に潜んでいても、夜になると活動的になるので、
なかなか生息しているのに気がつかないケースもありますがその数は年々、増え続けていて大きな社会問題にもなっているのです。

 

ネズミ駆除を個人でやろうと思ってもそれは、一時的には効果があるように思えても、いたちごっこの繰り返しです。

 

そんなときは専門の業者におまかせしたほうが、根絶できる可能性は大です。

 

業者はたしかな技術とノウハウがあるので、しっかりと駆除をしてくれるからです。ネズミ駆除業者はたくさんありますが、すべてが腕がいいというわけではありません。

 

ですから、依頼しようと思ったらネットなどで口コミ情報を集めてみたり、見積りを数社からとっていろいろと比較検討していったほうがいいのです。

 

ネズミの問題は、個人で抱える問題というよりも地域の人で協力して考えていかないとなかなか解決には至らないことが多いです。

 

 

ネズミのトラブルは怖い

 

ネズミの問題というと、昔のような気がしますが、現代でもネズミが繁殖していることで大きなトラブルになることは多いです。

 

それは地方でもおこりますが、都心でも人ごとではないのです。とくに都会の繁華街では大量の飲食店からでる生ごみがでますがそれを餌として、ネズミが繁殖しているというのです。

 

もともとネズミの繁殖力はすさまじいということと、雑食性なのでなんでも食べるということと、生命力が強いということになります。なんとかしようと思って素人がネズミ駆除をやっても、結局いたちごっこになるばかりです

 

。一時はいなくなったと思っても、あっというに元のように数が増えているということにほかなりません。

 

また市販のネズミ駆除の餌などをやたらにまくと、隣近所で飼っている、犬や猫が食べて死んでしまうという新たなトラブルに発展しかねないので、使い方はかなり慎重にしないといけないのです。

 

そう考えると、素人がやるよりも、専門業者にお願いしたほうがトラブルにならないで解決するということになるのです。

 

ただ、業者といってもいろいろありますから、腕のよい効果をしっかりと上げらえる業者を選んでいくことが大切になっていくのです。ネットの口コミ情報なども参考にするといいでしょう。

 

 

 

ネズミ引越dx