ネズミ駆除業者って高い?

ネズミ引越


ネズミ駆除業者って高い?

 

ネズミ駆除業者って高いと思って、自分でやろうとする人が多いと思います。

 

確かに、罠を買って、簡単に捕まってくれるのであれば、自分でやったほうが安いです。

 

でも、ネズミ駆除業者って、やっぱり高いだけあるんですよ!

 

実際に自分でネズミ駆除をやってみて、私は次回やるんだったら、絶対にネズミ駆除業者にお願いしようと思いました。

 

それはなぜかというと、市販グッズでは効果がなかったから!

 

当初私は、「毒入りのエサか粘着テープがあれば、どっちかで捕まえられるでしょ」って思っていたんです。

 

でも、実際にやってみたら、まあ見事にバカにされました。

 

「そんな見え見えの罠にはまらないよ」って言われているように、見事に罠をよけて行きました。

 

私が買った市販品のグッズが悪かったのか、それとも私の使い方が悪かったのか・・・。

 

どっちにしても、全く効果がなかったので、やる気がなくなってしまいました。

 

でも、夜中に天井の裏で、かけっこをしているのか、ドタバタとうるさいネズミの音が気になるわけです。

 

一緒に住んでいるのがやっぱり気持ち悪くて、ネズミ駆除業者を頼んでしまいました。

 

そうしたら、あれだけ苦労していたネズミが面白いくらい簡単に捕獲。

 

 

やっぱりプロは違うと思いました。

 

ネズミ捕りとネズミの対策や駆除方法

 

ネズミが生息している要因というのは、エサの有無や巣を作るうえで適している場所、自由に活動することができる空間の存在が非常に大きく関係しているのです。

 

中でも、エサの有無というのはネズミにとっては生息できるのかどうかが重要になります。

 

そのため、食品の管理が必要になるのです。

 

ネズミの予防対策ですが、侵入防止をしなければなりません。

 

残飯整理や食べ物のカスといったものをそのまま放置していると、どうしてもネズミが侵入しやすくなります。

 

そのため、建物の中にネズミが侵入しないように、穴、隙間、配管には防鼠ブラシなどを使用してかならず塞ぐようにしましょう。

 

 

ネズミに隠れ家を作らないようにするためにも、巣の材料となる新聞紙、ビニール袋といったものをしっかりと整理整頓しなければなりません。

 

ケーブルなどの噛じられやすいものは忌避剤を添付するようにしましょう。

 

ネズミを駆除する時には、粘着式のネズミ捕りや、ネズミ捕り用のカゴといったものが一般的です。

 

その中でも、粘着テープを使用したネズミ捕りというのは、設置なども非常に簡単です。

 

 

さらに捕獲をしたネズミも比較的衛生的に回収をすることが可能なのです。

 

ネズミがいつも出没している場所、通過する場所というのは無警戒になりやすいですので、そういった箇所を狙って罠を設置するようにしましょう。

 

 

 

ネズミ駆除ならプロ集団におまかせ

 

ネズミは比較的築年数の多い住宅の外壁や屋根の破損部分から侵入してきます。

 

殆どがクマネズミと言われる種類のネズミです。警戒心が強く、姿を見せない事から入り込まれていても気が付かない事があります。

 

台所の隅に黒い粒状の糞が落ちていればネズミの被害に遭っている事が疑われます。ホームセンターへ行けば様々な対策用品が揃っています。

 

しかしこれ等は使用の仕方で効果に大きな違いがあります。殺鼠剤や粘着シートは設置する場所が適切でないと警戒してネズミが近寄らない事があります。

 

天然ハーブ配合の忌避剤も追い出し効果がありますが、直ぐに慣れてしまうので効果は一時的です。

 

ネズミ駆除は長期間に及べば費用も増えていきます。素人があれこれ考えるよりもネズミ駆除の専門家へ相談した方が無難です。

 

駆除業者はプロ集団なのでネズミの習性を熟知しています。

 

短時間で通り道を見つけて穴を塞いでしまいます。最適な場所へ粘着シートを設置するので高確率で捕獲できます。

 

駆除にかかる金額は被害状況によって大きく違います。

 

穴の数が多数あれば金額も増えます。一般家庭であれば5万円位で済ませられる事が多いです。

 

まずは適正な価格で駆除してくれる優良業者を探す事が先決になります。

 

ネズミ引越dx