ねずみ駆除 専門


ネズミ引越


ねずみ駆除は専門業者に頼んだ方が良いの?

 

ねずみ駆除は専門業者に頼めば安心と言われていますが、その分お金は結構かかるそうですね。もちろん、ネズミの被害規模がどれくらいか、家の広さがどれくらいかにもよりますが、何十万円とかかることも珍しくないとかで。何十万円単位となると、ちょっと躊躇ってしまいます。

 

しかし、ホームセンターに行くと、ねずみ駆除グッズが色々と売られています。そうなると、もう専門業者に頼まなくても、自分でねずみ駆除はできてしまうのでは、とも思えそうですが…残念ながら、そう簡単な話ではないみたいです。実際、自分であれこれ駆除策を講じている内に、更に被害が拡大して家へのダメージがすごいことになった、というケースも多々あるそうです。

 

では、どのレベルだと専門業者に頼んだ方が良いのでしょうか?一言で言うと、数、みたいです。具体的には、家にいるねずみが1匹2匹ではない場合は、もう素人の手には負えないのだとか。なぜなら、複数ねずみがいる場合は、既に家の中で繁殖を始めてしまっている関係上、市販の駆除グッズで1匹2匹捕まえたところで、焼石に水だからです。

 

そのため、ねずみの足音が1匹2匹分じゃなかったり、しょっちゅう見かけたりする場合は、すぐ専門業者に頼るのが無難とのことでした。

 

妊婦のねずみ駆除は要注意!

 

ねずみ駆除は自宅で初心者でもできますが、極力『妊娠中』は専門業者さんに依頼をすることをおススメします。
妊婦さんの場合、万が一ねずみに噛まれてしまったことを考えると、後で後悔をする場合もあります。

 

妊婦さんは、ねずみに噛まれてしまった場合、お腹の赤ちゃんが先天性トキソプラズマ症を患い、『髄膜炎』や『脳性麻痺』などの症状が出る可能性があると言われています。
そのため、妊婦さんはトキソプラズマ症に感染しないように、ねずみ駆除は専門業者にお任せをしたほうが無難です。
ねずみ駆除で出るねずみの死骸も処理してくれる点が人気です。
また、ねずみの死体も絶対に直接触らないようにするのも一つのポイントです!

 

ねずみの死体を触る時には、ゴム手袋を用意しておくのが重要です。
また、ねずみは必ず死んだことを確認してから掴むようにしましょう。
ねずみが生きていると、噛まれる可能性が高くなりますので、確認は必要です。

 

ねずみのような小動物が生理的に苦手な人にとっても、ねずみ駆除業者は人気なので、動物自体があまり好きではない人は、自分でねずみ駆除をしないで、任せてしまった方が精神的な負担が楽になります。
妊婦さんはねずみとの接し方には要注意です。

 

 

ねずみ駆除業者に依頼するメリットとは?

 

ねずみ駆除は自分でもできますが、以前に専門業者の人気が高いです。
その大きな理由は、やはり『精神的な負担を軽減できること』と『病原菌の感染を防ぐ』というメリットが大きいと思います。

 

ただ市販の道具で自分で罠を仕掛けて、ねずみ駆除をするだけだったら誰でも出来ますので、割高なねずみ駆除業者に頼もうと思いません。
しかし、ねずみ駆除の本当のヤマ場は『ねずみが死んでから』!
ゴキブリよりも何倍も大きなねずみの死体を、本当に自分で処分できますか?
生きているねずみも怖いですが、死んでいるねずみも相当気持ちが悪いです!

 

おまけに苦しんで血を流して死んでいるケースもありますので、見た目は相当なグロさがあります。
実際、ねずみの死骸を見てから「やっぱ無理」ってなる人が結構多いんです。
ねずみの死体を処理することは、かなりの精神的な負担になりますので、専門業者に依頼をすれば、死骸も処理してくれるので気持ちが楽になります。

 

また、ねずみには体中に病原菌が沢山ついているので、病気に感染することを敬遠している人にもねずみ駆除業者は人気があります。
特に妊娠中で、感染症は避けたい人なんかは、自分で処理をするのではなく、業者に依頼した方が安心です。

 

 

スーパーラットはねずみ駆除業者じゃないとダメ!

 

ねずみ駆除業者は、スーパーラットなど殺鼠剤の効果がないねずみを相手にする時には依頼をしたほうが無難です。
スーパーラットのねずみ駆除は、プロの業者でも手を焼くことがあり、なかなか素人では駆除できないことも多いのです。

 

特にスーパーラットのねずみ駆除では、リン化亜鉛系の殺鼠剤が人気です。
通常のクマリンでは、スーパーラットは駆除できません。
そのため、スーパーラットでも殺すことができるリン化亜鉛系のねずみ駆除剤が人気なのです。

 

ただし、リン化亜鉛系の殺鼠剤は、毒性が強く、人間でも飲む量によっては、死に至る可能性がありますので、非常に危険です。
特にペットや小さな子供の誤飲が怖い家庭では、リン化亜鉛系の殺鼠剤はそもそも置かない方が無難です。

 

家庭環境や事情によって、ねずみ駆除業者さんは、色々な駆除方法を提案してくれますので、スーパーラットのような、難敵を相手にする場合は、一度相談してみることをおススメします。

 

リン化亜鉛系の殺鼠剤を使わない駆除方法などもありますので、心配な部分を伝えておけば十分に考慮してもらえます。
安全性を考えたねずみ駆除をしてもらえるので、心配事がある人は、見積もりの前にメールなどで質問してみるのもおすすめです。

 

 

ねずみ駆除は自分でやるより専門業者に依頼した方が良い理由

 

ねずみ駆除の時に、専門業者に依頼をすることが多いですが、専門業者が人気な理由は、やはり効果があるからです。
素人が自分でねずみ駆除グッズを買って行うことも人気はありますが、『労力をかけた割に効果がない』というケースが結構多いからです。
1日中家にいる人はねずみ駆除に労力をかけても、専門業者に依頼をするよりは安いので、やり甲斐を感じる人もいます。

 

しかし、毎日忙しく働き、なかなか家でゆっくり過ごす時間が少ない人の場合、ねずみ駆除のことで、じっくり時間をかけている暇はありません。

 

でも、ねずみは噛まれたりすると、「モニリホルム連鎖桿菌感染症」や「鼠咬症スピリルム感染症」といった怖い病気も持っていますので、出来るだけ早く駆除はしたいわけです。
そんな時、自分であまりねずみ駆除に労力かけないで、尚且つしっかりと結果もついてくるねずみ駆除方法と言ったら、やっぱり専門業者なんです。

 

おまけに自分でねずみ駆除を行う場合、ねずみが罠にかかって死んだら、当然自分で死骸を処理しないといけなくなってしまいます。
ねずみの死骸って、結構気持ちが悪くて、自分で処理をしようと思うと、かなり精神的に苦痛に感じてしまいますので、専門業者に頼んだほうが気持ちが楽です。

ネズミ引越dx