ネズミ退治は殺さず

ネズミ引越


ネズミ退治は殺さず超音波で追い払う

 

ネズミというのは気がついた時には家に住み着いてしまう、ということもあります。

 

そのためネズミを駆除するために罠なども仕掛けることがあると思います。

 

しかし、ネズミを駆除できたことは良くても、駆除して死んでしまったネズミというのはこれがまた気持ち悪いものです。

 

大半のネズミ駆除アイテムを使用するとネズミの死骸の後始末をしなければなりません。

 

粘着シートの場合であれば生きていることもあるので、自分で処分しなければなりません。

 

毒エサの場合には見えないところで死んでいることもあるのです。

 

そこで、ネズミを殺すことなく撃退する、というのが理想的です。

 

ここで役立つのが超音波です。

 

超音波によってネズミを撃退する、というアイテムはかなり多く販売されています。

 

ネズミの嫌う超音波を放つことによってネズミを撃退する、という新しいタイプのネズミ駆除方法になります。

 

この超音波の機械ですが、とっても手軽に設置できます。

 

コンセントがあればどこでも設置できるので、ネズミの侵入しやすい箇所や屋根裏などにおいても設置できるので、ネズミの侵入を徹底的に防ぐことができるのです。

 

ネズミを追い払うことができますし、同時に死骸を見ることもないので便利ですよね。

 

 

ネズミ駆除失敗

 

1匹見掛けたら必ず駆除したいネズミ。

 

駆除用の餌、粘着シート、忌避剤、ハーブ、超音波など色々なネズミ駆除方法がありますが、使い方によっては失敗することもあります。

 

ネズミの個体によっては、毒入りの餌を食べても死なない場合もあります。ネズミ駆除を成功させるには、駆除グッズそれぞれの特性を把握することと、ネズミの種類を知ることです。

 

 

ネズミは知能が高く、学習能力や警戒心が高い生き物です。巣や、巣の付近に少しでも変化があると移動してしまう場合があります。

 

また、いつも通っている通路に罠が設置してあると気づいたネズミは、その通り道を使わなくなります。

 

粘着シートであれば、ある程度の枚数を使って設置する。

 

毒入りの餌であれば、効果が半減する前に小まめに取り替える、忌避剤は定期的に散布する、超音波装置はネズミの巣の付近で使うなど、少しの工夫が必要になります。

 

それでも上手く駆除できない場合は、ネズミ駆除業者に依頼するのも1つの方法です。

 

 

ネズミに対する知識、駆除経験が豊富なので。確実にネズミの駆除ができます。

 

一時的にネズミを見なくなっても、時間が経つと再び戻ってきてしまうケースも多く、市販のグッズでは完璧なネズミ駆除が難しい場合もあります。

 

失敗続きでネズミ駆除ができないと悩んでいるなら、駆除業者に相談してみましょう。

 

 

ネズミ駆除値段

 

ネズミ被害は全国的には減少しているものの、場所によっては移動してきたネズミにより被害が増加している地域も多数あります。

 

昔はネズミの被害といえば下水管からのドブネズミが主流です。最近は住宅が高層化した事もあり、高い場所での移動が得意なクマネズミが多く発生しています。

 

しかも従来のクマリン系殺鼠剤が効き難いスーパーラットが出現している事から、素人には駆除し難い存在となっています。

 

ネズミの侵入の形跡が見られたら、早めにネズミ駆除の専門業者へ相談するのが得策です。業者なら短期間で駆除できるので、自分で行うよりも結果的に費用を抑える事ができるからです。

 

ネズミ駆除のプロはラットサインを見逃さず、正確にネズミの出入り口を探して塞ぎます。

 

入ってしまったネズミは粘着シートで捕獲します。費用は被害状況に応じてかなり違いがあります。高所での作業や消毒作業が多ければ値段も上がります。

 

一般的な家庭で早めに対処ができていれば3万円位で済ませられる事もあります。依頼する場合は現地での調査を必ずしてもらい、詳しい見積もりをとる事が必要です。

 

少なくとも3件位の業者から見積もりを取り、サービス内容を比較検討してから納得のいく業者と契約する事が必要です。

 

ネズミ引越dx