ネズミ捕りとネズミが嫌いな環境

ネズミ引越


ネズミ捕りとネズミが嫌いな環境

 

ネズミが嫌う環境というのはいくつもあります。

 

その中でも食べ物がなかなか手に入らない家というのは、ネズミが嫌う環境だといえます。

 

ネズミが家の中に入ってくる理由は、食べ物を求めているからです。

 

つまり、食べ物を置いておかないことで、ネズミは家の中から立ち去ってくれるのです。

 

家の中から食べるものを無くす、というのは簡単ではありませんが、最低でもネズミが食べ物に到達できないようにしましょう。

 

例えば、密閉できる容器に必ず食べ物を入れるようにしたり、食べ物を入れる時にビニール袋を使用しない、というのも良いでしょう。

 

また、ペットのエサももちろんネズミのエサになりますので、食べ残しなどを放置しておかないようにしてください。

 

そしてネズミは気に入った家に巣を作ろうとします。

 

この巣というのは絶対に作らせてはなりません。

 

巣を作ってしまうと、信じられないほどネズミが繁殖して手がつけられなくなってしまうからです。

 

ネズミが巣に使用するのは紐、ビニール袋、新聞紙といったものです。

 

上手にちぎって巣作りに使うので、そのようなものは箱に閉まったり、簡単には届かない場所に保管しなければなりません。

 

ネズミ捕りのセットと同時にこのように対策することが大切です。

 

ネズミ駆除は便利屋さんに頼んで平気?

 

ネズミは米が特別好きということではなく、他のものも食べます。ただし米はいつでも置いてあり、しかも大量です。

 

その場所を覚えれば、それを狙ってくるものです。糞などをされてしまうと、全部を捨てなければならなくなりますし、食べられていることに気が付いていないのも困ります。

 

近づかせないないようにするのが一番です。それだけが目的であれば、ネズミ駆除の粘着シートは有効です。

 

しかしその後処理しなければならないのは辛いものです。

 

また殺鼠剤をまく方法もありますが、誤飲が心配です。

 

ネズミ駆除に有効な物は、ペットや人間にとっては害です。

 

それによって具合が悪くなったり、最悪の事態になってしまったペットの話はよく聞くものです。

 

またそれを食べて死んだネズミ死がいがどこかで腐ってしまうのも問題。ネズミが嫌う周波数を出すグッズを設置するというのは、かなり効果が上がります。

 

しかしこれも夏が効果的で、冬のように食べ物が外から調達できないような時期になれば、何が何でもその不快感を我慢してしまうこともあります。

 

ままで効果があった方法が利かなくなってしまうのです。できれば冬になる前にネズミ駆除の熟練業者などに頼んで、根本的解決を図った方がよいでしょう。

 

 

ネズミ駆除と電池式グッズ

 

ネズミ対策として殺鼠剤だったり専用の捕獲器を使ってみるのも良いと思いますが、その後の処理方法に困ってしまいますよね。

 

仮に殺鼠剤を食べて死んだ場合、そのまま放置してしまうと虫が湧いてしまう恐れがありますし、ネズミは病原菌を持っていますので、きちんと処理をしないと健康への悪影響にもなってしまいます。

 

できれば殺生をしたり、捕獲する事なく、どこかへ追いやりたいものですが、そんな時には超音波や電磁波を発生させるグッズを活用してみるのも良いかもしれませんね。

 

超音波などはネズミが嫌がりますので、例えば天井裏に発生する場合も機器をセットしておく事によってネズミ駆除を行う事ができるのです。

 

これなら殺生をせずに済みますし、捕獲した後に処分に困る事もありません。また、電池式で利用する事ができますので、電源の取り回しなどに困る事もないのです。

 

ただネズミは賢さのある生き物ですので対策をよく考えないといけません。

 

超音波などが届かない場所に逃げてしまう事もありますし、それでは駆除にはなりません。完全に駆除する為にはどこへ行っても嫌な音がするような環境を作る必要がありますので、何個かセットするなどして追いやっていくようにしましょう。

ネズミ引越dx