ねずみ駆除 激安


ネズミ引越


激安どころか0円でねずみ駆除ができる!?

 

ねずみ駆除はある程度お金がかかるというイメージでしたが、選ぶ方法によっては安く済むそうです。中には、0円で済む方法もあるのだとか。その方法とは、「モスキートバスター」という無料アプリです。驚いたことに、これをスマートフォンにダウンロードして起動させるだけで、ねずみを家から追い出せるみたいです。

 

そんなすごいモスキートバスターとは、一体どんなアプリなのでしょうか?調べたところ、ねずみが苦手とする周波の超音波を発すると分かりました。具体的には、苦手な周波の超音波に晒されると、ねずみは常に爆音で神経や聴覚を攻撃されているような状態となるため、まずそこに居座ることが不可能だそうです。

 

だから、家主が追い出すまでもなく、自分から出て行ってくれるんですね。実際、モスキートバスターを起動させた途端に、壁の中や天井裏からしていたねずみの足音がピタリと止んだ、といった声もあるので、無料アプリではありますが効果は確かみたいです。

 

それに、毒餌や粘着シートと違ってねずみの死体を処理する手間もかからないため、衛生面でも優れているそうです。そのため、家にねずみが出た際は、慌ててねずみ駆除グッズを買い込むのではなく、まずはこのモスキートバスターを試すべきとのことでした。

 

バケツでねずみ駆除グッズが作れる!? ねずみ駆除 バケツ

ねずみ駆除グッズと言えば、ホームセンター等で買わなければいけないというイメージでしたが、案外簡単に自分で作れてしまうみたいです。中でも驚いたのが、バケツを使ったねずみ駆除グッズ。バケツならどんな家庭にも1つはあるので助かりますが、最初それを聞いた時はどんな駆除グッズなのか想像もつきませんでした。

 

なんでも、バケツに水を張って、そこにねずみを落とすといった感じみたいです。確かに、ねずみを水に沈めて溺死させるという手法はよく聞きますが、それはあくまでねずみを捕まえた後の話です。では、バケツの水の中にねずみを落とすには、どうすれば良いのでしょうか?

 

そこで使うのが、ペットボトルみたいです。具体的には、そこにねずみのエサとなりそうな物を入れておいて、バケツの上で横向きになるよう括り付けるんです。後は、そこまで登って行けるよう傍に細い木の板でも設置しておけば、ねずみが勝手にペットボトルに向かって行く中でバケツの水に落ちるという寸法みたいです。

 

確かに、これは簡単ですね。ねずみの死体はバケツの中にある訳ですから、後処理もすぐ終わりますし。そのため、ねずみ駆除にあまりお金をかけたくないという人は、まずこの方法を試してみると良いそうです。

 

 

ネズミのせいで火事で一文無し

ネズミ駆除で天井に上がらないといけない場合、高齢者の人は、無理をしないで業者さんに依頼しましょう!
高齢者の場合、ネズミ駆除で自力で天井に上がった時に、間違って転倒などすると、粉砕骨折など重症な事故につながる可能性もあるからです。

 

高齢者は骨折すると、なかなか治らず、医療費が高額になりやすい!
そのため、ネズミ駆除業者に依頼する費用をケチったばかりに、自分が事故で入院し、高額な医療費を払うことになってしまったなんて可能性があるのです。

 

ネズミは人間が普段入れないような場所に巣や侵入口を持っている可能性がありますので、素人でネズミ駆除できる部分は限界があります。
自分では駆除が難しいと思った場合、それは専門業者の出番です。

 

費用が高く感じるかもしれませんが、ネズミは放っておくと『火事』の原因になります。

 

ネズミがどんどんと繁殖してしまい、自分が知らない間に、火事を引き起こすリスクを考えれば、専門業者に支払う費用は、それほど高く感じません。

 

「火事で自分の家やお隣さんの家が全焼した!」想像するだけで、怖いと思いませんか?
ネズミを放っておくと、火事で一文無しになってしまう可能性があるということを覚えてきましょう。

ネズミ引越dx