ねずみ駆除 アロマ


ネズミ引越


アロマでねずみ駆除ができる!? 

 

ねずみ駆除を講じるのは大変というイメージが、世間では強いと思います。実際、ホームセンター等で売られている、毒餌や粘着シート、超音波器と言ったねずみ駆除グッズを使うには、まずねずみの餌場や通路をちゃんと特定しなければいけないそうですから。

 

しかし、実は身近な意外な物で、ねずみ駆除ができるみたいです。それは、アロマ。具体的には、ミントやハッカと言ったアロマオイルを使うことで、ねずみを家から追い出せるのだとか。ねずみを殺すのではなく、追い出すという形で駆除できるなら、後で死体を処理する手間も省けますから良いと思います。

 

しかし、なぜミントやハッカのアロマオイルが、ねずみに忌避剤として働くのでしょうか?調べたところ、ねずみは辛い匂いがとても苦手だと分かりました。なんでも、人間にとっては、ミントやハッカは清涼感のある良い匂いですが、ねずみにとっては、ヒリヒリ又はピリピリ感じて辛いみたいです。

 

そのため、アロマポットでミントやハッカの匂いを焚き染めたり、高吸収性ポリマーに吸わせて複数個所に置いておいたりすれば、ねずみ駆除が可能とのことでした。ただし、ねずみが二度と入り込まないよう、いなくなった後も複数回は繰り返した方が確実だそうです。

 

外壁メンテナンスをサボった結果のネズミ被害

 

ねずみ駆除剤って、店舗で現品を確認しながら購入できるので良いと思いますが、ネットの方が価格が安いですよね。
そのため、店舗で現品を確認してから、ねずみ駆除剤をネットで購入する方が賢いと思います。
また、ねずみの再発に苦労している人は、一度自宅のメンテナンスをチェックしてみることをおススメします。

 

というのも、ねずみは家の中に入り込む時に、外壁のヒビ・穴から侵入してくることが多いのです!
普段からあんまり外壁を手入れしておらず、ヒビや穴が開いた状態で放置している家は、ねずみにとって入りやすい環境なのです。
そのため、ねずみ駆除やねずみ予防をしたいのであれば、まずは外壁にヒビや穴があるのであれば、早急に工事をして、修理することをおススメします。

 

ねずみが出る原因は、家の中にあるだけではありません!
やはり周囲の環境や、自宅のメンテナンスの状況なども関係してくるのです。

 

家のメンテナンスがしっかり行われていないと、ねずみが侵入しやすくなりますので、やはり外壁工事は、定期的に行うようにしましょう。
外壁工事は高いので後回しにしがちな人も多いですが、やはり外壁に問題が出た時にはすぐに対処しないと、害虫の被害が出てきます。

 

 

 

ねずみを食べた猫が感染しやすい病気は3つ

 

猫を飼っている人は、ねずみ駆除用の薬を使う時には注意が必要です。
というのも、猫はねずみ駆除用の薬を誤飲してしまう可能性があるからです。
猫が直接ねずみ駆除用の毒餌を飲んでしまうと、猫が体調不良を起こす可能性が出てきます。

 

場合によっては後遺症などが残ったり、大変高額な医療費がかかります。
ねずみ駆除用の毒餌の購入費用もよりも、猫の治療費の方が高くつく可能性があります。
そのため、猫を飼っている人の場合、毒餌を使ったねずみ駆除をしない方が安心と言えます。

 

また、猫はよくねずみを追いかける習性がありますので、自宅にねずみが出ていると、本能でねずみの狩りを始めてしまうこともあります。

 

そんな時、一番心配なのは、ねずみを咥えた時に、猫が病気にならないかです。
やっぱりねずみはペストに代表されるように、様々な病原菌の運び屋と言われていますので、その体の中には、大変危険なウイルスなどが含まれています。

 

そのねずみを咥えてしまった猫が、無傷で終わるのかと言えば、やはり違います。
『トキソプラズマ』や『エキノコックス』や『条虫の感染』など、深刻な病気につながる可能性があります。
特にトキソプラズマは、人間にも感染しますので、注意が必要です。

ネズミ引越dx