ネズミの嫌いな臭い

ネズミ引越


ネズミの嫌いな臭いとネズミ駆除業者

 

ネズミというのは嗅覚が極めて優れている生き物です。

 

ネズミは、生きていく上で必要不可欠なエサがどこで手に入るか分かりません。

 

そのため、嗅覚によって臭いを嗅ぎつけたり、侵入をするため、気が付くと家の中に入ってきているのです。

 

 

そんなネズミの嗅覚を上手に利用した対策方法もあります。

 

ネズミが苦手としている臭いがありますので、その臭いを使用した忌避剤を天井裏等に設置するとネズミがどんどん逃げていきます。

 

そうすれば効率よく対策をすることができるのです。

 

ネズミが苦手な臭いは、ユリの花の臭いや、わさび、蚊取り線香の煙といったものがあります。

 

一般の方がネズミ対策を行うことによって、上手に対策をすることができます。

 

 

実際にホームセンター、薬局において市販をされているネズミ対策に使用する忌避剤にはハーブが使用されていることも多いです。

 

衣装ダンスがネズミの被害にあっているのであれば、樟脳成分が入っているものがおすすめです。

 

樟脳は、くすのきを蒸留して作られている成分です。

 

このような成分が含まれているものであれば、ネズミ予防をすることができるのでおすすめです。

 

ホームセンターなどにも売られているので、ネズミ駆除業者に依頼する前に是非参考にしてみてください。

 

ネズミ駆除の歴史と変遷について

 

ネズミと人間との関わりは古く、人間が食物を蓄える様になってからは常にネズミの存在があります。

 

遺跡から出土するネズミ返しからも見られる様に人間は様々な知恵を絞って対処してきましたが、未だに駆除しきれずにいます。

 

最近のネズミ被害の動向をみると、全体的には減少傾向にあります。しかし地域によっては移動してきたネズミによる被害が増加している地域もあります。

 

かつては水道管から侵入してくる大型のドブネズミによる被害が目立っていましたが、近年はクマネズミによる被害が多くなっています。

 

高い所でも難なく移動できるので、高層化した住環境にも簡単に侵入してきます。警戒心が強く、人が寝静まった頃に動き出します。

 

ネズミ駆除には殺鼠剤が古くから利用されていますが、従来の殺鼠剤が効かないスーパーラットが出現しています。

 

しかも殺鼠剤や捕獲器は適した場所に設置しないと警戒されて見向きもされない事もあります。

 

効率よくネズミ駆除をするには専門の駆除業者へ相談した方が無難です。費用はかかりますが、短期間で済ませられる上に再び侵入されても保証期間内なら対応してくれます。

 

いくつかの業者から見積もりを取り、比較検討する事が必要です。

 

 

超音波や粘着シートを使ったネズミ駆除や対策を低料金で行うプロの業者

 

ネズミが家に出ることで、感染症などの衛生的な被害や、コードを噛み切ってしまうなどの電気面での被害などが懸念されます。

 

ネズミというのは繁殖力が強いため、数匹だから自分で駆除できると考えているうちに、どんどん数が増えて手におえなくなってしまうことが多いです。

 

そうなる前に、ネズミに気づいたらできるだけ早くプロのネズミ駆除をお願いするといいでyそう。

 

料金が高いというイメージがありますが、最近では安い価格で行ってくれる業者も増えています。

 

ネズミ駆除のための商品はたくさん市販されていますが、自分で買うにはどれにしたらいいか悩んでしまうことが多いです。

 

その点、プロに頼めば、根本から駆除してくれるので安心です。

 

粘着シートは、ネズミを捕まえるための道具ですが、自分で行うと捕まえたネズミを自分で処理しなければいけません。

 

粘着力の弱い物では効果がないこともあり、プロの使っている道具で、ネズミがよく出る場所に用意した方が効率がいいです。

 

ネズミの数が減ったら、これ以上ネズミが寄ってこないように、ネズミが嫌がる超音波を使います。こうすることで、ネズミが増えるのを抑えることができ、ネズミの被害から解放することができます。

 

 

ネズミ引越dx