ねずみ駆除 冬


ネズミ引越


冬にねずみ駆除に追われるのはなぜ?

 

動物というのは春頃に繁殖するのが基本ですが、ねずみの繁殖時期は、厄介なことに1年中だそうです。そのため、人間は24時間365日常にねずみの脅威に晒されていると言っても過言ではありません。それでも、ねずみ駆除に追われる時期は、実はある程度決まっているそうです。

 

その時期とは、冬。なんでも、気温が下がって寒くなればなる程、家にねずみが出やすいのだとか。夏に侵入されて床下とかで死んで、その死体が腐って家中に悪臭が漂うよりは良いですが、なぜ冬なのでしょうか?寒い季節に床下や屋根裏でねずみ駆除策を講じるのも、それはそれで骨が折れそうです。

 

調べてみると、ねずみの習性が大きく関係していると分かりました。なんでも、ねずみは寒いのがとても苦手みたいです。そのため、温かい場所を求めてより人の家に侵入するようになるんですね。また、冬は外だとねずみのエサになるものも少ないため、食べ物を得るためでもあるみたいです。

 

そのため、夏が終わりそろそろ気温が下がり始める時期になったら、家にねずみが侵入されないよう注意すべきだそうです。具体的には、ねずみの侵入口となりそうな、屋根や壁のヒビや穴があった場合は、修理しておくと良いみたいです。

 

 

個人宅か商店かによってねずみ駆除の価格は違う

 

ねずみ駆除の価格は、マンションか一軒家か、個人宅か商店かによって、違いがあります。
個人宅でマンションであれば、1万円くらいの価格からでもねずみ駆除はできます。
マンションだったら、自分でねずみ駆除をするよりも、専門業者に早くねずみ駆除をしてもらったほうが安心です。

 

やはり一軒家の方が専門業者の価格は高くなりがちです。
ただ、一軒家の方が範囲が広いため、素人が一人でねずみ駆除をしようと思っても、なかなか全部の巣や侵入口を探すことが出来ず、再発なども繰り返してしまう可能性があります。
そのため、本当に根本的にねずみ駆除の解決を考えているのであれば、多少の出費を覚悟で専門業者に依頼をしたほうが確実です。
ただし、専門業者を選ぶ時には、悪徳業者にも気を付けないといけません!

 

やっぱり悪徳業者は、ねずみ駆除の業者の中には、一部存在しています。
そういう場合、一番良いのは、契約書の交付から8日以内に契約解除のクーリングオフを利用するのも良いと思います。
クーリングオフは期限内であれば、施術済みでも適用が出来ます。

 

また、見積もりよりもかけ離れた高額な請求をされた場合は、詐欺の可能性もありますので、警察に相談するのも一つの手段です。

 

 

 

ねずみ駆除の専門業者の平均相場は?

 

ねずみ駆除を専門業者にしてもらいたくても、価格が気になって、なかなか依頼できないっていう人もいますよね。
でも、実はねずみ駆除専門業者の価格って、そんなに高くないんですよ!

 

中には100万円くらいかかるんじゃないかって、怯えている人もいますが、平均相場は10万円~20万円程度と言われています。
100万円もすると思っていた人からしたら、拍子抜けするくらい安く感じますよね。
たった10万円~20万円で家中のひどいネズミ問題が解決できるのであれば、専門業者に頼んでしまった方がよほどコスパが良いと思います!

 

自分でねずみ駆除をするっていう方法もありますが、そのためには、自分でラットサインを見つけて、巣や侵入口を発見したり、ねずみの死体の処理や、殺処分もしないといけません!
そんな手間や精神的な苦痛を感じるくらいだったら、専門業者にお願いをしてもらったほうが、やっぱり楽になります。

 

特に巣や侵入口が多いと言われている一軒家の場合は、専門業者にお願いしないと、素人が個人でねずみ駆除するのは限界があります!
専門業者にお任せして、一気にねずみ駆除をお願いした方が安心だと思います。
その場合、再発保証をしている専門業者を選ぶことが一つのポイントになります。

 

 

ねずみ駆除業者の見積もりには注意!

 

ねずみ駆除の価格が気になった時には、まずは見積もりをお願いしましょう。
見積もりをとっただけで、依頼をしないといけないってことではないので、気軽にお願いしてみましょう。
やはりねずみ駆除をしてもらいたくても、予算ってものがありますからね。
価格に納得できないねずみ駆除は出来ないと思いますので、まずは見積もりが一番大事です!

 

ただし、見積もりをあんまり価格重視で選んでしまうと、悪徳業者に捕まってしまう可能性も出てきます!
そのため、悪徳業者を避けたい場合、見積もりで平均的な相場をよりも安すぎる専門業者は、安さで気を引き、契約してから高額請求を突きつける悪徳業者の可能性があります。
つまり、あまりにも安すぎる見積もりは、悪徳業者が撒いたエサの可能性があるのです。

 

価格だけではなく、やはり口コミなども参考に、専門業者を選ぶようにしたいです。
最近はネットでもすぐに評判が出ますので、悪徳業者の場合は、事前に調べれば避けることもできます。
万が一、良くない悪徳業者に当たってしまった場合は、高額な請求がされた時にクーリングオフを利用したり、警察へ相談する方法があります。
くれぐれも、悪徳業者の言うままに支払うのはやめましょう。

ネズミ引越dx