ねずみ駆除 エサ


ネズミ引越


ねずみ駆除で毒エサを使うのは時間がかかる!?

 

ねずみ駆除の方法としてよく挙げられるのは、毒エサみたいです。確かに、ホームセンターのねずみ駆除グッズコーナーを見ると、毒エサが何種類も売られていました。では、毒エサはねずみ駆除効果が高いのかと言うと…残念ながらそうではないみたいです。

 

ねずみの出そうな場所に毒エサをただ置いておけば良いのかと思いきや、全然そうではないんですね。なんでも、ねずみの通路や運動場となっている所に設置したところで、意味は無いみたいです。なぜなら、ねずみはエサ場としている所からしかエサをとらないからです。

 

また、エサ場を特定した上で、毒エサを設置してもまだ終わりではないそうです。なぜなら、ねずみはとても警戒心が強い動物でもあり、最初から毒エサを設置しても食い付きは期待できないため、まずは普通のエサから始め、徐々に毒エサに変えていく形となるからです。

 

しかも、その最初の普通のエサですら、ねずみが食い付くまで日数を要すとかで。となると、毒エサがねずみに駆除効果をもたらしてくれるまで、一体どれだけの時間がかかるのでしょうか?実際、ねずみの繁殖スピードの方が上回り、焼石に水のパターンも多いのだとか。そのため、毒エサに頼るなら、ねずみの被害が発覚してからすぐ始めるべきだそうです。

 

 

素人ではねずみ駆除が難しい場合は?

 

ねずみ駆除には、自分でできるパターンと、専門業者に依頼しないといけないパターンがあります。
素人ではねずみ駆除が難しいと言われている代表的なパターンとしては『壁の中にいる場合』が挙げられます。

 

実は壁の中にねずみがいるのって、すごく危険なことなんです!
何が危険って、壁の中には配線が多く、ねずみがかじってしまった場合、火事の原因になってしまう可能性があるからです!
家がねずみのせいで、火事になるなんて、思いもしませんよね。
でも、壁の中のねずみは、素人ではなかなか駆除が難しいので、やはり専門業者に依頼をして、早く駆除してもらうことが安全です。

 

いつ配線がおかしくなるかもわかりません!
できるだけねずみ駆除でお金をかけたくないっていう気持ちもあるかもしれませんが、ねずみ駆除の費用をケチって、火事で家を失うよりはマシです。
火事になってしまえば、それこそ住む場所がなくなってしまいます!
ねずみによって大きく人生を狂わされることになってしまいますので、早くねずみ駆除を行うことをおススメします。

 

ねずみを甘く見ていると、やっぱり大変なことになる可能性がありますので、自分で簡単に駆除できないと思った時には、多少の出費は覚悟して駆除をしましょう。

 

 

ねずみが壁の中にいるパターン

 

ねずみ駆除の中でも、なかなか難しいケースが『ねずみが壁の中にいるパターン』です。
普通ねずみは壁の中ではなく、キッチンなどに現れることが多いですが、壁の中に現れることもあります。
そして、壁の中にいるねずみ駆除は、専門業者じゃないと、解決が難しいです。

 

そして壁の中にねずみが要る場合、一番心配になるのが『火事』です。
ねずみは鋭い歯で、配線を食べてしまうこともあり、漏電などが原因で火事に発展するケースも度々報告されています。
つまり、『ねずみ駆除=火事予防』ということなのです。

 

しかし、ねずみが火事の原因という認識がない人は、「別に死ぬわけではない」と、放置してしまう人もいます。
お金がないと、ねずみ駆除にかける費用も、確かに勿体なく思うかもしれません。

 

しかし、ねずみ駆除にかける費用と、火事を起こした時の損失を考えた場合、どう考えても、ねずみ駆除の費用の方が安く済みます。
火事がご近所まで到達すれば、当然恨みを買い、損害賠償請求にも発展しかねません。
そんな面倒くさい事態に巻き込まれるくらいだったら、やはり早くねずみ駆除専門業者に依頼をしてしまった方が安心です。
素人のねずみ駆除には、やっぱり限界がありますので難しいですね。

ネズミ引越dx