ねずみ駆除 電気


ネズミ引越


電気でねずみ駆除!? 

 

ねずみ駆除はしたいけど、自分の手でねずみの死体を探したり、ねずみにとどめを刺したりしたくない。そういった人は多いと思います。確かに、毒餌だとそれを食べて死んだねずみを後で探して処理しなければいけませんし、粘着シートやねずみ捕りだとひっかかったねずみを水没させて殺さなければいけませんからね。

 

では、そういった手間の無いねずみ駆除グッズは、あるのでしょうか?調べたところ、「マウスショック」というのがヒットしました。なんでも、電気を使ってねずみを殺してくれるみたいです。所謂、電気ショックというものですね。しかし、ねずみは学習能力が高い動物でもありますから、効果の方がいまいち心配です。

 

そこで、マウスショックというグッズについて詳しく調べたところ、中がトンネル状になった円柱の形をしていました。なんでも、その中に餌をしかけてねずみをおびき寄せたら、すかさずセンサーが感知してすごい電気ショックをねずみに放つのだとか。そのため、ねずみは数秒で死んでしまうみたいです。

 

こんな直接的にねずみを殺してくれる駆除グッズなんて、今までありませんでしたから、これは従来のねずみ駆除グッズとは確実に一線を画すと思います。

 

『天井裏』や『壁の中』にネズミがいるケース

ネズミ駆除で専門業者に依頼をしたほうが良い場合は『天井裏』や『壁の中』にネズミがいるケースです。
天井裏や壁の中のネズミ駆除は、正直厄介です。

 

素人が簡単に入れる場所ではありませんので、特別な機器などがないと、ネズミ駆除をできない可能性があります。
また、天井裏っていうのは、ネズミ駆除の時に気を付けないと、事故やケガの可能性が高くなります。

 

慣れないネズミ駆除で気を取られている時に、いきなりネズミが現れ、びっくした反動で、転落してしまうなど、色々なケースが考えられます。
そのため、ネズミ駆除をするのであれば、一人で行うのではなく、やはり家族に、転倒した時にすぐに対処できる人間がもう一人いた方が安心です。
そして、最悪のパターンとしては、やはりネズミに襲われるケースです。

 

実はネズミって、人間を襲うことがあるのです。
『窮鼠猫を噛む』ということわざの通り、ネズミは追い込まれると、人間であっても噛む可能性があるのです。
サルモネラ菌など、人間にとって有害な菌をいくつも持っているネズミに噛まれると、深刻な健康不良が生じますので、ネズミ駆除の時には、ネズミに噛まれないように、しっかりと対策して挑む必要があります。

 

 

優良なネズミ駆除業者がやっている2つのこと!

ネズミ駆除でも厄介なのが、天井の駆除です。
天井の場合は、ネズミ駆除のために天井まで上らないといけないので、転倒などの事故が起こりやすいので注意をしましょう。
特に転倒によって、大きな問題が生じやすいのは、高齢者の場合です。

 

若い人は骨折をしても、ある程度の期間で骨が再生します。
しかし、高齢者の骨折というのは、治りが遅く、何か月も完治までに時間を要し、最悪の場合は、歩行するのも難しいような状態になってしまう可能性もあるのです!
業者にネズミ駆除を依頼すれば、個人住宅の場合は、20万円前後もあれば駆除してもらえます。

 

駆除費用をケチった結果、歩行困難になってしまったら、毎日の生活に支障が出てきます。
ネズミ駆除業者さんに依頼をしてしまった方が、長期的に考えると安く済むという場合もあります。

 

そのため、高齢者で、あまり無理が出来ないような人は、自分でネズミ駆除をするのではなく、業者さんに依頼することをおススメします。
高齢だと、中には悪徳なネズミ駆除業者さんに捕まらないか、心配な人もいると思います。
そんな時は、『追加料金なし』『再発保証期間』の2つを公約しているネズミ駆除業者さんを選ぶようにすると良いです。

 

 

ネズミ引越dx