一軒家のねずみ駆除業者の費用は?

ネズミ引越


一軒家のねずみ駆除業者の費用は?

 

一軒家のねずみ駆除業者の費用は、20万円前後と高めですが、ねずみの数が多いのであれば、依頼をするべきです。
一軒家は素人が巣や侵入口まで全部把握することは難しいため、ねずみ駆除業者に料金を支払ってでも駆除してもらう価値があります。
やはりねずみ駆除業者の方が、人間が入りにくい床下や天井などの構造的に難しい場所の駆除にも慣れていたり、効率良く罠を仕掛けて捕獲することが出来ますので、素人がやるよりも、やはり結果が出やすいのが特徴です。
素人の場合は、ねずみの習性などを良く知らないので、適当に罠を仕掛けてしまい、なかなかねずみが引っかかってくれないことも多いです。
そのため、素人がやると、時間だけが過ぎてしまい、効果的なねずみ駆除が出来ない可能性があります。
そうこうしている間にも、ねずみはどんどんと繁殖していくので、出来るだけ発見してからすぐに駆除を始めるのが大事です。
ねずみ駆除は時間がかかるので、取り掛かるのはすぐの方が望ましいです。
早くねずみ駆除を始めないと、ねずみの繁殖能力はすごいので、あっという間に数が増えてしまいます。
子ねずみも生後3カ月で子供が作れるようになるので、子ねずみが子供を生み始める頃には爆発的に数が増えます。

 

マンションやアパートのねずみ駆除で注意したいこと

 

マンションやアパートの場合、ねずみ駆除業者を呼ぶ時に、最も問題になるのは『費用』ではなく『管理会社からの許可を得ること』です。
マンションやアパートは、基本的に賃貸でも分譲でも、自分が勝手にできるのが自分の部屋だけです。
共用部分などは、管理会社や大家さんのものなので、基本的には、自分1人で勝手にねずみ駆除業者を呼んだりすることはあまりお勧めできません。
特に賃貸物件に住んでいる人は、大家さんや管理会社に相談をすれば、自分でお金を支払うのではなく、管理会社が大家さんがねずみ駆除業者の料金を出してくれる可能性もあります。
管理会社が大家さんがねずみ駆除の料金を出してくれれば、それが一番お金がかからず、専門業者にもしっかり駆除をしてもらえるのでラッキーです。
管理費を取っている賃貸マンションなどの場合は、対応をしてくれる可能性が高いです。
しかし、管理費を取っていない賃貸物件なんかでは、なかなか応じてくれない大家さんもいます。
大家さんの気持ち次第になってしまいますので、その場合は、自分でねずみ駆除をするので業者さんを頼んでいいのか、許可だけでも取っておく方が良いです。
ねずみ駆除業者さんは、賃貸物件の場合、大家さんなどの許可を取っていないと、依頼を受けてくれないケースもあります。

 

 

ねずみ駆除業者の『最安値』って本当なの?

 

ねずみ駆除業者って、HPの最安値の費用は個人住宅であれば8,000円~と見かけます。
しかし、いざ見積もり料金をねずみ駆除業者に出してもらうと、一軒家なんかでは8,000円で済むことはまずは少ないと思います。
やはり一軒家か集合住宅かによって、かなり料金には差が出てきますので、最安値をあんまり期待し過ぎるのは良くありません。
ねずみ駆除をするのであれば、平均相場であれば、どこの業者さんでも良いと思います。
重要なのは、『早く駆除すること』です。
ねずみは繁殖能力がとても高い動物なので、ちょっと放っておくと、数が爆発的に増えてしまうので、発見したらすぐに駆除するのがとても大事なのです。
1週間くらいだったら様子を見ても問題はありませんが、やはり半年や1年も放っておくと、ねずみの数が500匹近くにもなる可能性がありますので、早くねずみ駆除をしましょう。
また、ねずみ駆除業者さんも、実は『技術の差』があります。
平均相場の料金であっても、ねずみ駆除業者さんの腕が悪くて、何度も何度も再発してしまうとか、あまり効果がなかったように感じる場合もあります。
再発保証をしている業者さんは無料で対応してくれますが、再発保証がない業者さんだと、もう一回料金を払わないといけないので大変です。

 

 

 

ねずみ駆除業者の見積もりは複数依頼して比較しよう!

 

ねずみ駆除業者に依頼をすると、どのくらいの費用がかかるか、すごく気になりますよね。
ねずみ駆除業者の料金は、相場が決まっているようで、かなり差があります。
一般的なねずみ駆除業者の料金は、個人住宅であれば10万円~30万円程度の範囲で収まると言われています。
そのため、個人住宅では、50万円もあれば、余裕を持ってねずみ駆除が出来ます。
逆に、50万円を超えるようなねずみ駆除の請求が来た場合は、ちょっと疑問を持った方が良いです。
通常、個人住宅と商用の施設では、商用のねずみ駆除費用が高くなる傾向があります。
建物の大きさなどによっても、料金は異なりますが、一般的な個人住宅では50万円を超えるような見積もりはあまりないと言われています。
業者さんの設定料金が高めか、もしくはかなり特殊なケースです。
もしも料金に納得が出来ない場合は、どこにどのくらいの費用がかかるのか、細かく説明を求めるのも良いでしょう。
見積もりの段階で、50万円を超えるような金額が出たのであれば、その業者さんは保留にして、別の業者さんに見積もりをしてもらったほうが良いです。
ねずみ駆除業者さんの見積もりは1軒だけではなく、複数に求めた方が比較できて参考になります。

 

 

ねずみ駆除業者への支払いはクレジットカードもOK!

 

ねずみ駆除業者は費用はかかりますが、大量のねずみを駆除する時には、お金を払う価値があります。
ねずみ駆除業者の平均的な相場は、一軒家で20万円前後と言われています。
結構な金額なので、「どうしよう」と思うかもしれませんが、一軒家のねずみ駆除では、平均的な相場です。
そのため、一軒家のねずみ駆除をするのであれば、30万円程度の予算がある方が安心です。
お金を気にして、業者さんを呼ぼうかどうか迷っている場合、クレジットカードを使って支払いができる業者さん増えていますので、クレジットカード払いにするのもおすすめです。
現金では難しい場合の最終手段です!
やはり大量のねずみが出ているのに、ねずみ駆除を後回しにしてしまうと、まます被害がひどくなるばかりです。
いつねずみによって火事の被害がでるかもわかりません。
火事を起こせば、自分だけの問題ではなく、周りにも迷惑をかけることになってしまいますので、やはり気を付けないといけません。
1匹くらいだったら、自分で対応するのも良いですが、複数のねずみが出るようになっているのであれば、ねずみ駆除の緊急性は高いです。
これ以上ねずみが増えないうちに、専門業者にねずみ駆除をしてもらいましょう。

 

 

評判の悪いねずみ駆除業者の特徴

 

最近は評判の悪いねずみ駆除業者は、口コミですぐに悪事がばれてしまうので、ネット検索を事前にしておくと参考になります。
口コミだけでねずみ駆除業者を決めるのも良くないですが、やはりどのようなトラブルがあったのか知っておくだけでも勉強になります。
また、ねずみ駆除業者でもう一つトラブルになりやすいのが、『結果が出ないねずみ駆除』の場合です。
ねずみ駆除業者って、一般人から見ると、それなりの実績があって、それなりの技術があると思っている人が多いですよね。
でも、実際には、ねずみ駆除業者なんて、道具さえ揃えてしまえば、素人でも『ねずみ駆除業者』をすぐにでも名乗れるようになるのです。
そのため、ねずみ駆除業者の中には、正直プロとは言えないような業者さんも混じっています。
本当にねずみ駆除の実績がある腕の良いねずみ駆除業者さんもいますが、素人同然の腕前の人もいます。
もしも素人同様の腕の悪いねずみ駆除業者さんを選んでしまった場合は、やはり様子を見て、「結果が出ていない」と、別のねずみ駆除業者に依頼をしたほうが良い場合もあります。
結果が出ないのであれば、プロの専門業者に依頼をする意味が無くなってしまいますからね。

 

ねずみ駆除業者の実力には差がある!

 

ねずみ駆除業者は、口コミだけが良くても、料金だけが安くてもダメです。
口コミも料金もリーズナブルなねずみ駆除業者を選ばないといけません。
ねずみ駆除業者は一回利用したことがある人だとわかりますが、実はねずみ駆除の腕前というのは、かなり差があります。
ねずみ駆除業者には、ねずみ駆除の技術資格などがなく、資材さえあれば、誰でも商えるため、ねずみ駆除の技術は実際にやってもらわないと、わからないのです。
上手いねずみ駆除は、1回の駆除でもかなりの効果があります。
依頼主が実感できるくらいのねずみ駆除効果がありますので、その場合は満足感が高くなります。
一方、下手なねずみ駆除は、素人の駆除と大して変わりがなく、「あれ?
あんまり前と変わらないじゃん」と、内心心配に思う人が出てきます。
何度か駆除をしてもらった後でも、ねずみの状況があんまり変わらないような気がする場合は、ねずみ駆除業者の腕が悪い可能性が高まります。
そういう場合は、思い切って、ねずみ駆除業者を変えてみるのも一つの手段です。
ねずみ駆除業者にも、『上手い』『下手』はありますので、様子を見てあんまりにも満足できないのであれば、業者を変えて、様子を見るべきです。

 

 

ねずみ駆除で欠かせないマストアイテムとは?

 

ねずみ駆除をする時に、殺鼠剤や粘着テープを購入する人は多いです。
しかし、ネズミの再発防止でかなり重要なのは、実はねずみ駆除用のパテだったり、金網だったりするのです。
ねずみ駆除用のパテは、ねずみが侵入する隙間を埋めてくれるので、再発予防では欠かせないアイテムです。
ねずみはただ駆除するだけではダメです。
ねずみの侵入口も塞いでこそ、ようやく再発が防げるのです。
ねずみの再発が多い家は、ちゃんと侵入口を塞いでいない可能性があります。
また、ねずみは最悪の場合、人間やペットを噛むこともありますので、注意をしないといけません。
犬がねずみに噛まれるとレプトスピラ症(ワイル病)の可能性が出てきますし、人間が噛まれるとモニリホルム連鎖桿菌感染症や鼠咬症スピリルム感染症の可能性が出てきます。
また、ねずみによってトキソプラズマに感染したペットの糞尿を触ると、人間もトキソプラズマに感染する可能性がありますので、処理をする時には、気を付ける必要があります。
特に猫の場合は、ねずみの死骸を咥えたりすると、感染する可能性がありますので、狩りが好きな猫の場合は、トキソプラズマの感染しやすいので注意しましょう。
そして、ペットの糞尿の始末の時には、ちゃんとゴム手袋をしましょう。

ネズミ引越dx


一軒家のねずみ駆除業者の費用は?記事一覧

ねずみ駆除に猫は有効なの? 昔から、猫はねずみの天敵と言われていますが、現代においてはどうなのでしょうか?今でもねずみの...

ねずみ駆除:対策に役立つ協議会がある?一般宅におけるねずみ対策として、ねずみ駆除を目的とした協議会もあります。シンポジウ...

ねずみ駆除:スプレーで対処する方法スプレー式のねずみ対策グッズは、ねずみ駆除というよりも追い払うために使われるものです。...

ねずみ捕りとねずみ駆除の基本ねずみ捕りを設置してねずみを駆除するのも良いのですが、そもそもねずみが嫌う環境というのはどの...

ねずみ駆除:確定申告!勘定科目に費用は含めていいのか?ねずみは家庭、事業所に限らず出現します。給与所得者の場合には、過大...