ねずみ駆除 業者

ネズミ引越


ねずみ駆除業者に依頼をしたほうが良いタイプ

 

ねずみ駆除は自分で行うか、それとも業者を呼ぶのか、すごく悩むところです。
ねずみ駆除業者を呼ぶとなると、それだけお金を支払わないといけないので、やっぱり費用が気になってしまいます。
では、ねずみ駆除業者というのは、わざわざお金を支払ってまで、駆除してもらう価値があるか?
答えは『YES』です。
特にねずみ駆除業者に依頼をしたほうが良いタイプは、『出来るだけねずみ駆除に関わりたくない人』や『妊娠中でねずみからの病原菌の感染を避けたい人』です。
やはりねずみって、二十日鼠くらいだったら小さくてかわいいと思いますが、巨大化した20㎝を超えるくらいのサイズのクマネズミやドブネズミとなってしまうと、正直ビビります!
ハムスターみたいな小さくてかわいいねずみを想像していた人にとっては、20㎝にも成長した大きなねずみは怖いです!
最初は自分で駆除しようと思っていた人でも、想像以上にねずみがデカくて、やはり自分でねずみ駆除をする自信がなくなってしまう人もいます。
また、妊娠中の人は、『トキソプラズマ』の感染が心配されていますので、万が一ねずみに噛まれたことなどを考えると、出来るだけ妊娠中のねずみ駆除は自分で行わない方がおすすめです。

 

ねずみよりも厄介なイエダニ!

 

ねずみ駆除業者を呼ぶメリットは、面倒な作業をほとんど業者さんにお任せできるということです。
ただし、ねずみ駆除業者に全てを任せておけるという訳でもありません。
というのも、ねずみ駆除業者さんが、毒薬を使う場合、業者さんが次回訪問をするまでに、ねずみの死骸が出る可能性が高いからです。
そして、次回の訪問まで、ずっとねずみの死骸をそのままにしておくということは、決して良くありません。
実はねずみには、イエダニが寄生しており、ねずみが死ぬと、一斉にイエダニが離れていくと言われています。
そうしたイエダニを一緒に駆除するために、粘着テープをセットして罠を仕掛ける業者さんも多いのですが、やはりねずみが必ずしも粘着テープの上で死んでくれるとは限りませんので、ねずみの死骸を見つけたら、イエダニが広がる前に、早く処分してしまいましょう。
また、ねずみ駆除後は、念のため、イエダニが繁殖しないように、バルサンなどを焚いておく方が安心です。
イエダニが自宅で繁殖してしまうと、非常に厄介です。
ねずみの血を吸ったイエダニが、人間の血を吸うとなると、イヤな病原菌二感染する可能性が出てきますので危険です。
ねずみに噛まれるよりも、イエダニに噛まれる確率の方が高いのでダニ対策は必要です。

 

 

ねずみの死骸が出たらすぐに死骸を処分!

 

ねずみ駆除業者に依頼をしても、毒餌でねずみの死骸が出た場合は、自分ですぐに死骸を処分した方が◎。
というのも、ねずみ駆除業者は罠を仕掛けたら、数日~数週間後に再度自宅訪問するまで、時間が空くからです。
その間にねずみの死骸が出たら、やはり自分で処分をしないと、ねずみに寄生していたダニが一気に体から離れますので、そのまま放置しておくことは非常に不衛生です。
また、ねずみの死骸は、常に目につく場所に落ちているとは限りません。
あまり人間が見ないような場所で死んでいることもありますので、ねずみ駆除中は、しっかり家の中を掃除するようにしましょう。
特に夏場は、ねずみの死骸が腐乱しやすいので、注意をする必要があります。
ねずみの死骸が腐ってくると、嫌な臭いがしたり、寄生主のねずみから離れたダニが部屋の中で繁殖したり、ロクなことがありません!
ねずみの死骸は見つけ次第、すぐに処理をするようにしましょう。
また、ねずみの死骸を触ることに抵抗がある人は、トングのような道具を買ってきて、直接触らずに処分する方がおすすめです。
ねずみ処理をする時には、念のために、マスクや手袋をして、直接ねずみに触らないように気を付けましょう。

 

 

セルフのねずみ駆除は意外に難しい

 

個人住宅の場合は、ねずみ駆除業者に依頼しないで、自分でねずみ駆除をするのもアリですが、飲食店となると、やはりねずみ駆除業者に依頼をしたほうが安心です。
ねずみ駆除業者の中には、飲食店向けにねずみの定期点検サービスを行っているケースもありますので、ねずみがあまりにも多い場合は、ねずみ駆除の他に定期点検もお願いした方が安心です。
飲食店でのねずみ駆除を自分で行う場合、ねずみ駆除に時間がかかってしまい、本業の時間が減ってしまうという難点があります。
従業員数が多く、本業を従業員へ任せておけるのであれば良いですが、自分で本業もしっかり取り組まないといけない人の場合、多少の料金を支払っても、ねずみ駆除業者にお願いをしてしまった方がおすすめです。
また、素人の付け焼刃でねずみ駆除をするよりも、やはり長年のノウハウを生かして駆除してくれる業者さんの方が、効率良くねずみを捕まえることができるケースが多いです。
ねずみ駆除グッズを使えば、誰でも簡単にねずみを捕まえられると思っている人もいますが、実際にやってみると、ねずみは非常に利口なので、罠に引っかからず、苦戦する人が非常に多いです。
素人にねずみ駆除は意外に難しい物です。

 

 

ねずみ駆除業者に依頼をしたほうが効率的

 

ねずみ駆除業者を利用すると、料金がかかるのが嫌ですが、それでもねずみの数が多く、被害が大きければ、ねずみ駆除業者に依頼をしたほうが効率的です。
数が少ないうちだったら、素人でもねずみ駆除は可能です。
しかし、ねずみの数が増え過ぎている場合、一刻も早く効果的な対策を打たないと、ますますねずみが増えてしまいます。
ねずみ駆除業者のように、しっかりとねずみを駆除するノウハウがあれば良いですが、罠や毒餌を仕掛けても、反応が全くなければ、やはり業者さんに依頼をしたほうが正解です。
素人がねずみ駆除をしてみて、1カ月経っても、何も状況が変わらないようであれば、業者さんに依頼をしたほうがおすすめです。
それ以上、ねずみ駆除を放置しておくと、今度は子ねずみが生まれたり、ねずみがもっと沢山繁殖してしまう可能性が高くなってきます。
ねずみの子供は、2、3カ月程度で繁殖ができるようになってしまうので、半年以上放置してしまうと、大変な数になります。
1組のねずみカップルから、1年で500匹以上になると言われていますので、半年放置するだけでも、かなり危険な状態です。
プロのねずみ駆除業者に依頼をしても、ねずみ被害が酷ければ、半年~1年程度かかる可能性がありますので、早めに依頼をすることが重要です。

 

 

素人でも使いやすい!ねずみ駆除で人気の『エンドックス』

 

エンドックスはねずみ駆除業者も使っている実績のある殺鼠剤だと、口コミでも大人気です。
エンドックスはクマリン系の殺鼠剤で、ねずみ駆除業者が使っているだけあって、価格もちょっと普通の殺鼠剤よりも高めです。
ただし、エンドックスは、色々な食材と一緒に混ぜて毒餌を作ることができますので、アレンジが効くところが非常に魅力です。
なかなか毒餌を食べてくれないねずみでも、エンドックスのように、色々な食材で毒餌を作れると、意外に好きな食材の時に食べてくれることもあります。
ねずみは雑食で色々な物を食べますが、やはりねずみによって、好みは違います。
肉の脂身が好物だというねずみもいれば、ヒマワリの種が好きなねずみもいます。
そのため、色々な食材を試してみると、ねずみも毒餌に食いついてくれる可能性が高くなります。
エンドックスの毒餌作りは、最初は面倒に感じるかもしれませんが、作り方は非常に簡単です!
食材を切って、適量のエンドックスと一緒に袋の中に入れて、カシャカシャと混ぜるだけで出来上がります。
5千円近くするので、ちょっと殺鼠剤の中では高めですが、やはりねずみが引っかかりやすいと、プロの専門業者の間でも、エンドックスは評判が良いです。

 

 

ねずみ駆除の最強の殺鼠剤『ダンクローデン』

 

ねずみ駆除業者が最後の手段として、よく使っている殺鼠剤にリン化亜鉛系の『ダンクローデン』があります。
ダンクローデンは毒性が強いので、あまり個人住宅で保管するのは望ましくありません。
特にいたずら好きな子供やペットがいる場合、誤飲すると体調不良を起こす可能性がありますので、あまりお勧めできません。
ねずみ駆除業者の口コミなんかを見ても、やはりエンドックスは粉末状で毒餌が手作りしやすいと、非常に人気があります。
また、ペットや子供がいる家でも、万が一誤飲しても、エンドックスの場合は、即効性のある毒薬ではないので、リン化亜鉛系の殺鼠剤よりも安心感があります。
当然、大量に誤飲をすれば体調が悪くなりますが、家庭でも扱いやすい殺鼠剤の一つだと思います。
本来だったら、小さな子供やペットがいない家の方が望ましいですが、遅効性のクマリンだったら、リン化亜鉛系の殺鼠剤よりは安心です。
リン化亜鉛系の殺鼠剤は、誤飲すると危険なので、自宅で使うにはエンドックスの方がおすすめです。
また、ねずみもリン化亜鉛系の殺鼠剤は警戒心を抱きやすいので、比較的エンドックスの方が食べてくれやすいです。
どうしてもリン化亜鉛系の殺鼠剤を試すのであれば、ねずみの空腹時を狙いましょう。

 

緒音波式のねずみ駆除って効果があるの?

 

素人には口コミでまあまあ評判が良い超音波式のねずみ駆除ですが、業者さんにはあんまり評判が良くありません。
やはり超音波式のねずみ駆除は、あまり有効な方法と見ている業者さんは少ないようです。
ねずみ駆除業者さんと素人の口コミでは、やはり好む駆除方法も違ってきます。
確実ではなくても、ねずみを見ないで駆除したいと思う素人に比べて、確実に駆除をしたいねずみ駆除業者さんは、しっかり結果を求めるため、評価が分れるののかもしれません。
毒餌によるねずみの死骸って、やっぱり素人にとっては、ちょっと処分する時に抵抗がありますよね。
女性の場合、動物の死骸を苦手としている人も多いので、やはりねずみを追い出すことができるのであれば、それが一番だと思う人も多いです。
でも、ねずみも個性がありますので、超音波や光を全く怖がらないタイプもいますので、必ず追い出せるわけではありません。
また、燻煙式で追い出しても、ちゃんと侵入口を塞いでおかないと、またねずみが戻ってきてしまうので、侵入口を見つけてしっかりと遮断しておくことも大事です。
でも、侵入口は素人の場合、なかなか見つけるのが難しいので、結局は業者さんに依頼をしたほうが何かと便利です。

 

 

 

ネズミ引越dx


ねずみ駆除業者に依頼をしたほうが良いタイプ記事一覧

ねずみ駆除にハーブが使える!ねずみ駆除をするとは言っても、ねずみ駆除グッズをわざわざホームセンター等で買って使いたくない...

ねずみ駆除:超音波で対策ペットや小さい子供がいるか薬や粘着シートでの駆除は心配と言う方は超音波でのねずみ駆除をおすすめし...

ねずみ駆除:煙を撒けばいいの?ねずみが住宅に住み着くようになると、建物の一部を噛んだりして住宅に損害を与えることがあった...

ねずみ駆除:効果的にやるなら業者?人間の家屋はねずみにとっても生活しやすい環境です。こうしたねずみは害獣として古くから知...

ねずみ退治には技術が必要?ねずみ退治において効果を出すためには、やはり技術が必要不可欠です。例えば超音波発生器です。ねず...