クマネズミの習性や駆除方法

ネズミ引越


クマネズミの習性や駆除方法

 

クマネズミの習性であったり、特徴、そして効果的な駆除方法というものを考えてみましょう。

 

まず、クマネズミというのは都心において最も多く生息しているネズミだとされています。

 

日本に生息しているネズミの大半は3種類がいます。

 

この3種類の中で最も多く都心に生息しているのがクマネズミなのです。

 

体長は15センチから20センチ程度でしっぽが非常に長く耳が大きいのが特徴になります。

 

ドブネズミほどは大きくありませんが、その大きさが身軽で運動能力の高さに繋がっているのです。

 

壁でも電線でもどんどん登っていくのです。

 

また、2階の窓などからでも簡単に侵入してきますので、想像もつかない場所から侵入してくるのです。

 

そして頭が良いのも厄介です。

 

学習能力が高いですので、罠などには滅多にひっかかることはありません。

 

粘着シートを使用することでネズミを駆除できるといわれているのですが、クマネズミは粘着シートを上手に回避してしまいます。

 

 

殺鼠剤の耐性は比較的できにくいのですが、スーパーラットと呼ばれる殺鼠剤に対して耐性のできるクマネズミも存在します。

 

スーパーラットになると、簡単には駆除できなくなってしまいますので、少しでも早くネズミ駆除をしなければなりません。

 

 

ネズミは火事の原因になる!

ネズミ駆除での人気グッズランキングには必ず入っているのが超音波式のアイテムです。
でも、ランキングに入っている超音波式のネズミ駆除グッズが必ず効果があるかっていうと、難しい問題です。
しかし、ネズミは放っておくと、火事の原因になってしまう可能性もありますので非常に危険な存在です。
ネズミは配線をかじってしまい、漏電を引き起こす原因になってしまいます。
漏電すると、火事の原因になりますので、最悪の場合は家を失ったり、近所に迷惑をかけてしまう可能性も出てきます。
火事を起こして、周りに迷惑をかけてしまったら、当然その土地で住み続けることは難しくなってしまいます。
人生を大きく変えてしまう事件になってしまうので、ネズミは見つけたら早く駆除をするようにしましょう。
ネズミによる火事は意外に多いので、自分は大丈夫だと思っている人、後で取り返しがつかないことになってしまいます。
特に木造アパートなんかでは、火事になってしまうと、火の回りが早く、あっという間に1棟が燃え尽きてしまいます。
近隣住民に死亡者を出す可能性も高いので、やはりネズミの被害は放っておかず、ちゃんと対応することをおすすめします。
火事になってからでは後の祭りです。

ネズミ引越dx