クマネズミの食事とネズミの天敵

ネズミ引越


クマネズミの食事とネズミの天敵

 

クマネズミというのは雑食性の生き物です。

 

しかしクマネズミというのはドブネズミとは異なり肉や魚といった動物性のたんぱく質はそこまで好みません。

 

動物性たんぱく質よりも米、果物といった穀物を最も好みます。

 

チーズやソーセージといった加工品にも効果的です。

 

しかし、あくまでもこれは好みの問題です。

 

空腹時には石鹸やサプリメント、ドッグフードなども食べるのです。

 

結局のところ、雑食性になるのです。

 

鋭い歯を持つクマネズミは、食品のパッケージ程度は簡単に取り出して食べるようになります。

 

プラスチックでも破壊するくらいです。

 

このクマネズミの天敵となるのは猫、イタチ、鳥類といったものです。

 

猫やイタチといったものを家の中で飼育している家庭においては、ネズミはほとんど出なくなるのです。

 

クマネズミというのはゴミ置き場や天井裏といった汚れている場所を好みます。

 

そのため、衛生面においては最悪なのです。

 

 

ネズミが人間の食べ物をかじっていたり、キッチンをうろついていれば雑菌や病原菌が増殖してしまうことがあります。

 

そのため、クマネズミが出ているのであれば、早急に駆除をしなければいけません。

 

駆除をすれば病原菌などに悩まされることもありません。

 

コンセント型のネズミ駆除機は素人に人気

 

超音波式のネズミ駆除は、ホームセンターでグッズさえ購入すれば素人でも簡単に挑戦することが出来ます。

 

ただし、ホームセンターで売っているコンセント型の超音波機は、コンセントがある場所じゃないとネズミ駆除が出来ないので、範囲が限られてしまうという難点もあります。
また、ネズミ駆除が終わった後は、必ず巣や侵入口も対処しましょう。

 

ネズミは本体を駆除しただけではダメです。
巣には子ねずみが残っている可能性がありますし、侵入口はちゃんと塞がないと、別のネズミがやってくるだけになってしまいます。
まずは外からネズミが入ってこないように、しっかりとネズミ用の金網で穴を塞ぎましょう。

 

こうした巣や侵入口の処理をしないで、ネズミ駆除を完了してしまうと、再発の恐れが出てきます。

 

プロのネズミ駆除専門業者の場合は、こうした再発の予防までしっかり対処してくれるので、非常に効果が高いのです。

 

また、最近のネズミ駆除業者さんは、再発した場合に備えて、『再発保証期間』というのを設置していることも多くなりました。
これは一定期間の再発に対しては、無料で対処してくれるサービスです。
期間は業者さんごとによって、かなり異なりますが、数か月~長くても1年程度が多いです。

ネズミ引越dx