ネズミ駆除と超音波

ネズミ引越


ネズミ駆除と超音波

 

ネズミの出没は民家はもちろんのこと、飲食店などの商業施設では大きな問題となります。現在ネズミ駆除の方法としては、ネズミ捕りの設置や捕獲用粘着シートの設置、殺鼠剤や忌避剤、超音波の使用など様々な方法があります。

 

駆除方法は大きく二種類に分けられます。ネズミを捕獲するタイプのものと、ネズミを寄り付かなくさせるタイプのものです。

 

後者のタイプに当てはまる超音波を使った方法では、ネズミが嫌う音や波長を出し追い出す効果があります。

 

この音は人間には聞こえない音ですが、ネズミにとっては不快な大音量として聞こえていると言われています。

 

この超音波を使ってネズミ駆除を行う場合には、いくつかの点に注意する必要があります。

 

まず、音を発生させる専用の機器を適切な場所に設置することが必要です。

 

ネズミが歩く床や冷蔵庫の上などに音が直接当たるように設置することが大切です。

 

中には同じ音に慣れてしまうネズミもいると言われているので、周波数を自動的に変化させる機器を選ぶとより効果が得られると言えます。

 

音が届きにくい場所が多く存在するような建物の場合にはそこがネズミの避難場所になってしまう可能性もあるので、その建物にとって適切な駆除方法を選ぶことが大切です。

 

また、効果があると言われている駆除方法を複数組み合わせることも効果的な対策と言えます。

 

 

スーパーラットは素人では無理!

 

素人のネズミ駆除では高周波を利用する方法が人気があります。

 

ネズミの嫌いな高周波を出すことによって、家からネズミを追い出すのですが、高周波を使ったネズミ駆除は、全ての家庭で有効であるわけではありません。

 

ネズミには個性があるので、やっぱり効果があんまりない場合もあります。
ネズミの個性によって、ネズミ駆除を勧める必要があります。

 

特に最近、個人家庭に多いクマネズミは、『スーパーラット』と呼ばれる、殺鼠剤が効果がないタイプも出てきています。

 

スーパーラットが相手の場合、素人が一人で駆除するのは難しい可能性があります。
スーパーラットを駆除するのであれば、殺鼠剤はリン化亜鉛系を使う必要があります。

 

スーパーラットはクマリン系では効果がないケースが多いので、クマリンよりも即効性があるリン化亜鉛系の殺鼠剤がおすすめです。

 

ただし、リン化亜鉛系の殺鼠剤は、スーパーラットに効果があるだけではなく、人間やペットも殺せるほどの高い毒性がありますので、誤飲をすると大変なことになってしまいます。

 

そのため、何でも口に入れてしまうペットや小さな子供がいる場合は、毒餌を誤飲させないように、工夫をしないといけません。
間違って食べてしまうと、命に関わります。

ネズミ引越dx