ネズミ駆除:エアガンで対策できるの?

ネズミ引越


ネズミ駆除:エアガンで対策できるの?

 

人間が暮らす住宅の周辺には、人間の食料などに依存して生きる様々な害獣や害虫が多数生息しています。

 

こうした害獣は、時として人間の暮らしに大きな被害を与えることもあり、被害がひどくなる前に適切な駆除を行うことが大切です。

 

様々な害獣の中でもネズミは、全国の様々な地域に棲息するもので、繁殖力が非常に高く、また動きも素早いため、駆除や捕獲をするのもそう簡単ではありません。

家の中に住み着いてしまったネズミを放置しておくと、繁殖して更に数が増えてしまいますし、食料品を食い荒らされる他、ダニやウイルスなどを媒介してしまいます。

 

そこで、ネズミの生息を確認したら、出来るだけ速やかにネズミ駆除の対策をとることが大切です。

 

駆除には様々な道具や方法がありますが、エアガンを駆除に用いているという人もいます。

 

しかし、エアガンはそれほど威力が高くないため、よほど上手く当てないと致命傷を与えることができません。

 

また、ネズミの動きは非常に素早いので、上手く命中させるには相当の腕前が必要になります。

 

何度も繰り返し射撃することで、脅しになり、追い払う効果も得られないことはありませんが、決定的な駆除対策としては物足りないものがあります。

 

 

 

ホウ酸団子はネズミ駆除でも効果があるのか?

 

ゴキブリ駆除ではよく使用されているホウ酸団子ですが、ネズミ駆除では通用するのか?

 

答えは『NO』です。

 

ゴキブリはホウ酸を体外へ放出する機能が備わっていないため、ホウ酸団子が毒として機能します。

 


しかし、ネズミの場合は、ホウ酸を尿として体外へ放出する腎機能が備わっているため、ホウ酸団子をちょっと食べたくらいでは死にません。

 

そのため、ホウ酸団子をネズミ駆除剤として与えることは基本的にはあまり効果がないと言われています。

 

もしもホウ酸団子でネズミ駆除できるとすれば、それはネズミがホウ酸団子を大量に食べた場合です。

 

よほど大量にホウ酸を摂取しない限り、ネズミにとってホウ酸団子は、あまり恐ろしいものではありません。

 

やはりネズミ駆除をするのであれば、何といってもクマリン系の殺鼠剤やリン化亜鉛系の殺鼠剤を用意するのが間違いありません。

 

ただ、殺鼠剤を使う場合、ネズミの死骸が出てしまうのが、ちょっと残念な ところですね。

 

普通の人は、ネズミの死骸をあんまり見たいない人の方が多いので、殺鼠剤によってネズミの死骸が出てしまうのは、大きなデメリットだと思います。

 

おまけに、殺鼠剤を使うと、いつ・どこに死骸が落ちているのかわからないのもネックです。

ネズミ引越dx