ネズミ駆除:掲示板の貼り紙でご近所に呼びかけ

ネズミ引越


ネズミ駆除:掲示板の貼り紙でご近所に呼びかけ

 

ネズミ駆除を行なう方法には、自宅の中などの屋内で対策をする方法と自宅の外による屋外での対策の二つの方法が考えられます。

 

自宅内での対策としては、吸着テープやネズミを捕まえる罠の設置、また薬物が混入されているエサの散布などがあります。

 

屋外でもよく行なわれる方法としては、ネズミ駆除用の罠の設置、薬物が混入されているエサの散布などの方法です。

 

域などによっては、地元の取り組みとして近所に住む人達が協力して、ネズミの撲滅に努力する地域もあります。

 

ただネズミ駆除は、各戸が独自に行なう必要がありますが、問題はネズミを捕獲するための罠や薬物の混入しているエサの散布などを屋外で行なうケースです。

 

例えば、ネズミが住み着いたからといって駆除の対策を行なうと、近所で飼っているペットが誤って罠にひっかかたり、薬物が混入しているエサを食べてしまい体調を壊す恐れがあるからです。

 


そのため、屋外でネズミ駆除を行なうケースでは、地域の掲示板や貼り紙などを行ない、呼びかけをしておくことが大事です。

 

ある意味、ペットのことで近隣の方とのトラブルを未然に防ぐ方法として、ぜひとも必要となります。

 

仮にしっかり掲示板や貼り紙で呼びかけを行なっていれば、ペットの飼い主は無理にペットを出かけさせなかったり、その罠や薬物の設置場所にペットが近づかないようにすることが出来ます。

 

屋外でのネズミ駆除の告知は、近所の方に対するマナーの一つとしても認識されます。

 

 

ネズミ駆除のお役立つアイテムとは?

 

通常、自宅に出るネズミは、市販のネズミ駆除アイテムでどうにかすることができます。

 

でも、市販でよく売られているクマリン系のネズミ駆除剤が効かないスーパーラットの場合は、業者さんにお願いをしてしまった方が安心です。

スーパーラットは厄介なので、素人がネズミ駆除を頑張っても、なかなか駆除できないことがあります。
スーパーラットの駆除経験がある専門業者さんにお願いをして、短期決戦にしたほうが良いですね。

 

実は家によく出るクマネズミっていうのは、子供でも生後3カ月程度で繁殖能力を持ってしまうため、半年くらいネズミを放っておくと、大変なことになってしまう可能性があります。

 

ネズミは年に数回、5匹~10匹程度を、たった20日くらいで産んでしまうので、子供が子供を生むようになったら、爆発的な繁殖になってしまいます。

 

そのため、ネズミを見かけたら、すぐに駆除するのが大事です!
一人あれこれしているうちに、ネズミが手におえないほど、増えてしまう可能性があります。

 

プロのネズミ駆除業者でも、1回だけで駆除できることは少ないので、最低でも1カ月~3カ月程度は見た方が良いです。
ネズミ駆除に時間がかかると、それだけ繁殖してしまうので危険です。

 

ネズミ引越dx