ledの光でネズミ駆除

ネズミ引越


ledの光でネズミ駆除

 

ネズミ駆除には、ledの光を利用して駆除する方法があります。

 

ledをの光を見たネズミが怖がって出ていくのがled式のネズミ駆除です。

 

ただし、ネズミの中には、ledの光を見ても何とも思わないタイプがいるのも事実です。

 

やはり人間と同じように、ネズミにも色々なタイプがいます。

 

ledの光を何とも思わないネズミもいれば、ledの光が怖くてたまらないネズミもいます。

自分の家にどんなタイプのネズミが住んでいるのか、なかなかわからないので、一先ず試してみるしか方法がありません。

 

それで効果があれば良いですし、もしも効果がなければ、led以外の方法でネズミ駆除をする必要があります。

 

1匹や2匹ネズミが侵入したくらいであれば、led式でもネズミを駆除するのは楽かもしれませんが、巣穴が出来ているようだと、なかなか完全にネズミ駆除をするのが難しい状況です。

 

ネズミの巣穴や侵入口がいくつもあると、led式を試しても、一瞬だけでいなくなり、また数日後には表れるようになってしまいます。

 

また、ネズミは賢いので、ledの点滅だけで特に害がないと学習すると、全く効果がなくなってしまう可能性もありますので、一生ネズミ駆除の効果があるとも限りません。

 

 

ledの光によるネズミ駆除の方法

 

ledの光によるネズミ駆除の方法は、一時的なネズミ駆除には有効ですが、効果が一生長続きするというものではありません。

 

実際、ledの光によるネズミ駆除を試したけど、効果があるのは最初のうちで、3日もすればネズミが慣れてしまい、全く効果がなくなってしまったという口コミもあります。

 

 

そのため、ledによるネズミ駆除は、一時的にネズミを追い払うことには役立つかもしれませんが、根本的なネズミ駆除にはならない可能性があります。

 

ネズミは非常に賢い生き物で、『学習能力』があります。

 

一度はまった罠とか、駆除の仕掛けがある道は2度と通らないなど、ネズミ駆除は一筋縄ではいかないから、難しいのです。

 

人間とネズミの知恵比べになってしまうので、ネズミの数が多い家だと、全部を駆除するのには、専門家の知識が必要になってきます。

 

巣穴が出来てしまっている場合は、かなりの数のネズミがいる可能性がありますので、素人が一人で解決するのは難しい場合もあります。

 

そのため、ネズミの数が多い人は、自分で駆除することを諦めて、大人しく業者さんにお願いをしたほうが安全です。

 

ネズミをそのままにしておくと、もっと数が増えてしまいますので、早めに手を打つ必要があります。

 

 

ネズミ駆除で効果抜群の『エンドックス』

 

ネズミ駆除で効果抜群のおすすめな方法と言えば、やはりエンドックスです。

 

殺鼠剤の中でも非常に効果があり、素人でも使いやすいと人気があります。

 

ただ、近所のお店でなかなか売っていないこともあり、ネズミ駆除用のエンドックスは、ネット通販で購入した方がおすすめです。

 

ネズミが最もお腹を空かせるのは秋から冬にかけてなので、毒餌を仕掛けるのであれば、秋から冬のタイミングが最適だと言われています。

 

食欲旺盛な時の方が、やっぱり毒餌に食いつきやすいですからね。

 

ネズミは警戒心が強いので、毒餌を食べさせるのが本当に一苦労です。

 

毒餌を食べてくれないでネズミ駆除ができず、苦労している人も多いですからね。

 

毒餌はどんなケースも、基本的には1週間くらいは放置した方が良いと言われています。

 

比較的、ネズミが警戒心を持ちにくいエンドックスでも、食べるのに2、3日かかる場合もあります。

 

それでも1週間くらいは毒餌を動かさないようにしないと、やっぱりネズミが警戒して、余計に食べなくなってしまいます。

 

毒餌はネズミとの根比べになりますので、何もしないで我慢することも大事です。

 

ただ、1週間過ぎても食べない場合は、別の食材を試してみた方が良いかもしれません。

ネズミ引越dx