ネズミ駆除と罠

ネズミ引越


ネズミ駆除と罠

 

ネズミに貯蔵していた食料を食い荒される経験をした人は案外少なくありません。

 

一昔前までは、ネズミ駆除と言うと巣を見つけて穴ごと塞いでしまう、またはその場で直接退治してしまうなどがありました。

 

しかし非常に効率が悪く、かつ効果的ではない場合が多かったはずです。

 

一方最近では、コンビニや量販店でネズミ駆除用の様々なタイプの罠を見かけます。

 

その人のライフワークや直接駆除後の死骸を見たくないなど、個人に合ったタイプが多数販売されています。

 

まず、被害がそれほど大きくない場合には、ネズミ自体を直接捉える粘着剤タイプの罠が有効です。

 

ネズミが粘着剤に張り付いて身動きが取れなくなって餓死するので、効果を直接目で確認することが出来ます。

 

次に、被害が比較的大きくかつ死骸を確認することが嫌いな人に対しては、錠剤タイプの罠が有効です。

 

これは、ネズミが現れると推測される場所に、専用トレーに入った特別な薬品入りの錠剤を設置するものです。

 

ネズミはエサを巣に持ち込む傾向があります。この錠剤を複数のネズミが巣の中で食することで、同時に多数のネズミを駆除することが可能になります。

 

直接目で効果を確認することは出来ませんが、死骸を見ることはありません。

 

それぞれの状況に応じてどちらのタイプを選択するかが重要です。

 

ネズミの死骸や糞尿の掃除

 

ネズミ駆除を行った時、最も嫌になるのがネズミの死骸や糞尿の掃除です。
ネズミって、糞尿をその辺にまき散らすので、不衛生で掃除をしないと、住んでいる人間に健康被害を及ぼすようになるので、ネズミ駆除は早くした方が良いです。

 

自分でネズミ駆除をしてみても良いですが、市販のグッズなどを使っても、2、3カ月でネズミ駆除の問題が解決できない場合は、専門業者さんにお願いをしたほうが良いです。

 

専門業者さんにネズミ駆除を頼んでも、数週間~3カ月くらいかかることがありますので、素人が試行錯誤をしている時間が長引き、その間にネズミが大繁殖して、最悪の状態で専門業者さんに引き継ぐと、それなりに時間がかかります。
ネズミ駆除は、被害の状況によっては、半年~1年くらいの駆除期間が必要になる可能性もあります。

 

そのため、専門業者さんに依頼をするとしても、出来るだけ早い段階で依頼をしたほうが、駆除にかかる費用も期間も少なく済むので一番楽です。
ネズミが大量繁殖してから駆除を頼む方が、やっぱり費用は高くなりやすいです。

 

どうせ後でセルフ駆除に挫折して、ネズミの専門業者を頼るのであれば、最初から依頼してしまった方が、結果的には安く済む可能性が高いです。

ネズミ引越dx