ねずみ駆除:業者に頼むときの価格

ネズミ引越


ねずみ駆除:業者に頼むときの価格

 

ねずみが発生したとき、ご自分で対処するか、業者に任せるかの2択になると思います。

 

自分でねずみ駆除を行うメリットとしては、当然他人が家に入ることがないので、不安な気持ちを抱えずに作業を行うことができる点です。

 

しかし、別の不安として、専門的な知識や技術がないため、薬剤の扱いや駆除の作業、侵入経路の特定や追い出し方が効果的でない、という現象も起こる可能性があります。

 

ねずみ駆除を業者に依頼した場合、費用の相場価格としては、一戸建ての住宅は12万円〜20万円ほど、集合住宅は部屋数にもよるのですが、全部屋で30万円前後は見ておいた方が良いでしょう。

しかし、業者によって、またねずみの侵入具合や状況、環境次第で料金が大幅に変わる可能性も多々あります。

 

上記の金額は目安として念頭に置いておくようにしましょう。中には悪質な会社もあるため、注意が必要になります。

 

駆除会社は複数回の駆除を継続して行うパターンが多いため、見積もりの際に一回ごとの料金や総合計金額は必ず確認しておくようにしましょう。

 

1回目が3〜6万円程度で、2回目以降は1回につき2〜3万円が相場価格となっているため、これらを目安に見積もりを確認すれば、悪質な会社を避けることができます。

 

ねずみ駆除をマンションで挑戦!


戸建て住宅だけではなく、集合住宅のマンションでねずみが出ることもあります。築年数が経っているマンションほど、被害に遭いやすくなります。

 

「うちは高層階だから大丈夫」と思っている人もいるかもしれませんが、ねずみは垂直な壁や電線、パイプを登ることが出来ます。

 

ねずみの種類によっては低い場所よりも高い場所を好むものもいるので、注意が必要です。

 

建物で侵入口になりやすいのは、配線、配管(ガス・水道・エアコン・電気・下水)などの外部から建物への引きこむ部分になっているところです。

 

ここは穴や隙間ができやすくて、ねずみにとっては格好の侵入経路になります。

 

建物の内部に空気が通るように排気口を設けている場合も、人目につきにくいだけに侵入口になりやすいです。

 

業者にマンションのねずみ駆除を依頼する場合には、30万円からが相場です。理事会で話し合ってそれぞれの家庭から料金を負担することになります。

 

ただし、どこか一軒の家のベランダが不衛生で、それが原因でねずみが侵入している場合には、まずはそこを優先的に片付けるように指示して、それでもダメなら駆除を頼むようにします。

 

この場合には、原因を作った住居の費用負担割合が増える可能性もあります。

 

最強の殺鼠剤!その名は『エンドックス』

 

アマゾンでねずみ駆除用の殺鼠剤を購入するのであれば、エンドックスがおススメです!

 

口コミで高評価なエンドックスですが、その魅力はこれまでねずみ駆除の毒餌を使って失敗していた人ほど大きいと思います!
なぜかというと、通常の市販の毒餌って、自分で手作りをしない既製品ですよね?

 

でも、エンドックスの場合は、自分で色々な食材に混ぜて、ねずみ駆除用の毒餌を手作りするんですよ!

 

「ええ~、面倒じゃん!」って、最初はみんな思います!
でも、既製品の毒餌は、楽だけどねずみが食いつかないことも多くありませんか?

 

食べてくれないと毒餌はゴミになるだけで、無駄になってしまいます。

 

ところが、エンドックスの場合は、食材を変えて毒餌を作れるので、毒餌のバリエーションが多く、ねずみが食べてくれる可能性が高いのです!

 

殺鼠剤は、残念ながら、『食べてくれないと意味がない』のです!

 

そのため、エンドックスのように食べてくれる毒餌こそが、ねずみ駆除では非常に重要なのです。

 

そのため、市販の毒餌ではねずみ駆除が出来なかった人ほど、エンドックスを試してみて欲しいと思います。

 

ねずみによって好みのエサは違ってきますので、パンやさつまいもなど、ねずみが好きな食材と混ぜてみましょう。

ネズミ引越dx