ねずみ駆除:悪徳業者にだまされないために

ネズミ引越


ねずみ駆除:悪徳業者にだまされないために

 

ねずみ駆除費用は何度も依頼をするものではなく、経験から業者を比べることが困難で、現場の状況や業者により数万~数十万と幅広く、駆除方法や対応方法も様々ですから、見積額とあまりにもかけはなれた金額を要求されたり、作業を途中でやめてしまう、作業は行ったものの全く効果がない、中には不安を煽るだけ煽っておいて100万円以上の工事契約を求めるなどの悪徳業者がいます。

 

 

また、超音波の出る機械を販売していたり、レンタルする業者も危険で、業務用の何十万円もする超音波機械でも効果があるのは2~3ヶ月です。

 

さらに実際には超音波さえ出ていない「ただの箱」を高額で売りつけるケースさえあります。

 

悪徳業者にだまされないための業者選びのポイントは先ず、事前に見積もりを出さないような業者は信頼はできません。

 

また、電話で被害状況を聞くだけで実際に作業を行う現場を下見しない業者も見積もりと駆除作業完了後の金額に差が生じてしまう可能性が高くなります。

 

 

現地調査をした上で見積を出すのが当たり前で、内訳や作業にかかる時間なども事前にきちんと確認します。また、見積もり後の追加費用が必要かどうかや特に現場が飲食店の場合は、ねずみ駆除作業はなるべく知られたくないもの。

 

それらの配慮やご近所さんへの配慮をしてくれる業者であれば安心できるでしょう。

 

そして、可能であれば複数の業者から合見積もりをとることをお勧めします。

 

 

ねずみ駆除とエアガン

 

皆さんはねずみ駆除と言えばどのような方法を思い浮かべますか。きっと毒エサや燻煙剤、捕獲器、超音波によって撃退する機器などをイメージされる方が多いかと思われますが、これらの方法以外にもねずみ駆除の方法があります。

 

それはエアガンを利用する事なのですが、強者の中には撃って退治する方もいるようですよ。

 

ただ素人の方ですと当てるのも大変ですし、ねずみは脂肪に覆われていますので、かなり強力な力がないとヒットしても効果が薄いかもしれませんね。

 

しかしながら害になるねずみとは言え、エアガンで撃つのはちょっとかわいそうな部分もありますよね。

 

確かに壁に穴をあけたり、時にはコードをかじって火事の原因になるなど、放置しておくのは危険があったりもするのですが、ただ、撃ってハントするというのは人道的にちょっとなと感じてしまう方も少なくないはずです。

 

しかし威嚇程度に行うのなら良いかもしれません。ねずみは学習する生き物でもありますので、「ここは危険」と感じさせる事ができればいなくなる可能性もあります。

 

もし自分で駆除をするのは抵抗がある時には業者に頼んでしまった方が良いかもしれませんね。プロに任せておけばしっかりと駆除できますよ。

 

 

ねずみが毒餌を食べてくれない!

 

市販のねずみ駆除用の毒餌だと、なかなかネズミが食べてくれないで困ってしまうことがあります!

 

そんな時に、ねずみ駆除で役立つのがエンドックスです!

 

エンドックスはプロのねずみ駆除業者も使用していて、非常に殺鼠剤の効力が強力なのが特徴です。

 

特に色々な食材と混ぜて手作りの毒餌を試すことで、ねずみの食いつきも良いそうです!

 

市販の毒餌では、いかにも毒餌っていう感じがあるので、ねずみが食いつきにくいっていうこともあります。

 

ねずみってすごく利口なので、市販の毒餌では食べてくれない場合、結局無駄になってしまいます。

 

毒餌を置く場所が悪いということもありますが、やはり1週間くらい置いても食べない場合は、諦めた方が良いかもしれません。

 

どんな毒餌でも警戒心が強いねずみの場合、毒餌を食べるのに2~3日かかることもありますので。

 

たった数日食べないだけで、すぐに毒餌の位置を変えたりするのはNGです。

 

一回置いたら、まずは1週間くらいはじっくり置いて、様子を見ることも大事になってきます。

 

頻繁に毒餌の位置を変えてしまうことによって、余計にねずみに警戒心を持たせてしまうことになってしまいます。
毒餌を上げる時には、長期戦で考えましょう。

 

ネズミ引越dx