ねずみ駆除に使える店舗クッズ

ネズミ引越


ねずみ駆除に使える店舗クッズ

 

店舗にねずみが出るなどもってのほかと利用者は受け止めますが、ねずみは清潔にしていてもなぜか出現してしまう厄介なものです。

 

 

商品などがねずみの被害に遭うといった実質的な損害が出てしまうこともありますし、食を扱う店であれば、それだけで利用者やお客さんの信用を失くしてしまうことになります。

 

必ず根本的解決を目指さねばなりません。しかしこれがねずみ駆除の難しさで、もし店舗内でねずみ駆除グッズを構えていると、それだけで利用者やお客さんが不快感を感じる可能性があります。

 

もし仮に「転ばぬ先の杖」とばかりに、今出ていないねずみの予防としてそれらを使っているとしても、駆除グッズや予防グッズが目にとまっただけで、「この店はねずみが出るのだろうか」と勘ぐられてしまうかもしれません。

 

今は口コミの時代です。その口コミはネットなどを通じて、猛烈なスピードで拡散します。

 

口コミには悪意善意がありますが、読み手はそれまで考量してはくれません。取り返しがつかないことになってしまう可能性もあります。

 

ねずみ駆除グッズは店舗用に配慮されたものがたくさんあります。

 

しかもしっかり効果が狙えるものです。

 

そういった中から自分の店のスタイルにあったものを選ぶと来訪者の印象が違います。

 

ねずみ駆除と価格について

 

ねずみ駆除の価格は、地域・家の造り・業者などの要素によって変わってきます。

 

一般的な相場としては、一戸建てなら20万円、集合住宅なら全部屋で30万円程度といわれています。

 

しかし、それぞれの業者の料金設定や作業内容などで大きく変わりますし、頻繁に行うことでもないので、たいていの人はその金額が妥当かどうかを判断できません。

 

そこにつけ込んで、水増しした金額を請求してくる業者もいます。

 

ですから、提示された金額が妥当かどうかをある程度判断できるようになっておいたほうがよいでしょう。

 

まず、駆除作業は何回かに分けて行われることが多いので、提示された金額が1回分の物なのかトータルの物なのかを確認してください。

 

1回あたりの相場としては、初回なら3~6万円、2回目以降なら2~3万円です。

 

これも、2回で終わることもあれば5回以上やることもあるので、それによってトータルの金額が変わってきます。

 

業者によっては、作業回数に金額をかけるのではなく、ある程度の期間を定めてそれに応じた料金を請求するというシステムを採り入れている所もあります。

 

どちらが経済的なのかは一概にいえないので、複数の業者から見積もりをとったほうがよいでしょう。

 

自分でねずみ駆除をするのが可能なケースとは?

単身用マンションに住んでいる人は、わざわざ業者さんに依頼しなくても、自分でねずみ駆除をするのがおすすめです。

 

単身用マンションの1LDKくらいだったら、自分で点検できる範囲ですので、ちょっと頑張れば、自分でねずみ駆除を出来ないこともありません。

 

そもそも単身用マンションでは、ねずみが出ないことの方が多いと思います。
気を付けないといけないのは、やはり木造アパートの場合ですね。

 

単身用マンションで万が一ネズミが出ても、部屋の範囲が狭いので、ネズミの通り道はかなり限定されるので、それなりの素人でも対策が出来ると思います。

 

どうしてもネズミが減らないのであれば、ねずみ駆除業者さんにお願いするのもおすすめですが、そこまでの深刻な被害になるケースは、単身用マンションだったら、少ないと思います。

 

ただ、自分でねずみの姿を見るのが怖いとか、死体の処理をする勇気がないっていう場合は、勿論ねずみ駆除業者さんにお願いをしたほうが良いですね!

 

やっぱりねずみの姿は怖いっていう人が多いので、特に女性なんかは、自分で駆除するよりも、業者さんにお願いしてしまって、全部お任せにしたほうが、精神的な負担は無くなると思いますからね。

ネズミ引越dx