ねずみ駆除と唐辛子

ネズミ引越


ねずみ駆除と唐辛子

 

ねずみと戦うには相手の弱点を知ることです。ねずみには苦手な温度や動物もいれば、嫌いな臭いもあります。

 

臭いは嗅覚が発達している動物なら大抵は苦手としていますから、臭いを武器にした撃退法は昔からありました。

 

このやり方をねずみに応用するわけですね。

 

ねずみはハッカやワサビなどのようなピリッとしている臭いが苦手です。

 

これらの植物を利用して撃退することができます。

 

その中でも比較的家庭で使いやすいのは唐辛子でしょう。

 

ねずみは唐辛子の辛み成分であるカプサイシンから出る臭いが嫌いなので、家の中でねずみを見かけた場所にこれを置いておけばいいのです。

 

ねずみがいなくても糞が落ちている所にも輪切りにしたものを設置しておきましょう。これだけでも天然の忌避剤としての力を発揮してくれます。

 

唐辛子を使ったねずみ駆除は農家の方も使っています。

 

業務用のねずみ駆除に作られたものの成分にワサビやユーカリなどと一緒によく配合されています。

 

天然成分ですから、畑の作物に降りかかっても作物が汚染されませんから、これを食べた人が身体を壊すこともありませんし、忌避剤の臭いが作物にくっつかないようになっていますから、作物本来の香りを損なうこともありません。

 

ねずみ駆除を格安で

 

ねずみ駆除にお金をかけたくないのならば、格安でやってくれる業者を見つけることが大切です。

 

ただし、ねずみ駆除は相場がはっきりしていない業界なので、下手をすると悪徳業者に引っかかってしまう可能性もあります。ねずみの前に自分が罠にかからないように気をつけましょう。

 

優良業者を選ぶには、まずは知名度で判断します。オンラインで居住区域で対応してくれる業者の見積もりをとることが出来るので、最大3者に相見積もりを頼んで確認しておきましょう。

 

見積もりでだいたいの費用を確認して納得できたら、被害状況をそれぞれ調べてもらいます。

 

他の業者に見てもらったから一つの業者にだけ被害調査をしてもらうのは得策ではありません。

 

ほとんどの業者が無料で被害調査をしてくれますから、必ずそれぞれの業者に被害状況をみてもらうようにしましょう。

 

被害調査が終わったら、改めて見積書の繊細を提出してもらいます。見積をとった全ての業者を比較して、納得出来る業者に依頼するようにします。

 

追加料金がかかる可能性があるなどの説明をしてくれる業者は信頼できます。

 

安いところならば、個人宅で8,400円から駆除作業を行ってくれる業者もいます。上手に利用しましょう。

 

 

ねずみ駆除の専門業者を選び間違えるとトラブルに!

 

ねずみ駆除の専門業者を選び間違えると、大変なトラブルに巻き込まれてしまいます。
ねずみ駆除の悪徳業者は、見積もりとは全く違う高額な請求をしてくる可能性があります。

 

ねずみだけでも大変なのに、悪徳業者にも悩まされてしまい、最悪な状態になってしまいます。
しかし、通常こうしたねずみ駆除の悪徳業者に対しては、クーリングオフが適用できます。

 

クーリングオフというのは、契約書を交付した日を1日目として、8日目までは契約解除をすることができる制度です。

 

クーリングオフは、一度施術をしてもらったら、利用できないと思っている人も多いですが、施術してもらった後でも、クーリングオフは適用できます。

 

ただし、8日と期間は決まっていますので、しっかり守る必要があります。
クーリングオフが適用できる間に、どうにかするのがポイントです。

 

悪徳業者に直接かけあっても、そもそも悪徳業者は、それが狙いですから、「はい、そうですか」と簡単に引き下がってはくれません。

 

こういう時に、交渉が苦手な人だと、ますます話がこじれるだけになってしまいます。

 

どんなに強い口調で言われても、見積もりよりも法外に高い費用を請求された場合は、毅然とした態度で断るようにしましょう。

ネズミ引越dx