ねずみ駆除:良い業者の見極め方

ネズミ引越


ねずみ駆除:良い業者の見極め方

 

ねずみの被害に遭っていて、いくらねずみ駆除を行っても何度も出てくるというお悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ねずみ講という言葉があるように、ねずみの繁殖力というのはすさまじいものであり、いくら駆除してもまた生まれて増えていくという経験がある方も多いかもしれません。

 

そこで大抵の方は、自分たちで対処し続けていくよりも、結局はプロのねずみ駆除業者さんにお任せする方が早いのだという結論に到達するのではないでしょうか。

 

それは正解で、いくら素人の方がいろいろと調べてわなを仕掛けてみたりしても、なかなか適切な駆除が出来ないことも多いために、費用だけがかさんでしまって結局はあまり効果がないままに終わるという事も少なくないからです。

 

そこで業者さんを頼ることになるわけですが、ここでポイントになるのが、数ある業者さんの中でも良い会社を見つけるというものです。

 

星の数ほどあるねずみ駆除会社の中で、良いものを見極めるためには、口コミサイトなどを参考にすると良いでしょう。

 

そして、無料で見積もりをして貰えるところを何社かに絞り、料金やサービスの比較を行っていくことで、自分たちにぴったりのところが見つかります。

 

 

ねずみ駆除と燻煙

 

様々なねずみ駆除用品が販売されていますが、その一つに燻煙があります。ネズミが嫌がるハッカ油などが含まれており、ねずみを追い出すことができます。

 

燻煙のメリットは、部屋の隅々まで煙が届くことです。

 

そのためねずみも隠れることができず、その煙にびっくりして退散します。

 

殺鼠成分は含まれていないのでねずみを殺すことはできませんが、安心安全に使うことができます。

 

 

使用上の注意点は、火災報知器にビニールなどをかぶせてセロハンテープでしっかり止めて煙を感知させないようにすることや、

 

パソコンやテレビ、ゲーム機器、オーディオなどの精密機器にはカバーをかけること、食べ物や植物、ペットなど煙が付いては良くないものを外に出すことなどがあります。

 

 

小さなお子さんのいるご家庭の場合は、子供が口に入れてしまいそうなものもすべて部屋から出すようにすると安心です。

 

 

使い方は簡単です。窓や戸を閉め切った状態で、燻煙グッズに水を入れるだけです。すると、加熱蒸散して煙を発生させることができます。

 

煙は10分程度で止まりますが、そのまま閉め切った状態で2時間ほど放置します。

 

使用後は換気をして終了です。なお、臭いに慣れてしまっているねずみの場合は、追い出しができない場合もあります。

 

 

オゾンの力を借りてねずみ駆除

 

オゾンの力を借りてねずみ駆除をする方法があるそうです。
オゾン臭が嫌いなねずみは、家から出ていくので結果的にねずみ駆除になるようです。

 

ねずみ駆除って、ねずみの死体が残ることが、どんなに苦痛なことか!
ねずみホイホイを試したことがある人だったら、わかると思います。

 

ねずみの死体が残る駆除方法は、ねずみの死体が出てきた時が大変です!
特にねずみの死体が最も残酷と言われているのが、ねずみホイホイを使った時!

 

ねずみが脱出しようと、動き回るので、その時に強力な粘着テープに、手や足がくっつき、無理にはがそうとした結果、手足がちぎれて大惨事になっていることがあるのです!

 

「あ、ねずみが引っかかっているんじゃん!」って気軽に近づいてはいけません!
ねずみホイホイで激しく抵抗したねずみほど、死体が本当に惨く、その姿に悲鳴を上げてしまいます。

 

ねずみホイホイが原因で、自分で2度とねずみ駆除が出来なくなってしまう人もいます。
それだけに、ねずみホイホイを使うのであれば、やっぱり相当な覚悟で購入しないといけません!

 

ねずみホイホイは購入は簡単ですが、最も残酷なねずみの死体に遭遇しますので、心臓に最も悪いねずみ駆除方法だと思います。

ネズミ引越dx