ネズミ退治で生きたネズミを捕獲したら・・・

ネズミ引越


ネズミ退治で生きたネズミを捕獲したら・・・

 

ネズミ退治をしようと、見事にネズミを捕獲!

 

でも・・・ネズミは生きたままだった・・・。

 

みなさん、生きたネズミを捕まえてしまったら、どうしているんですか?

 

もう、我が家は大パニックですよ。

 

だってネズミって、つぶらな目をしていて、すごく可愛いんですよね。

 

なので、捕まったネズミをとても殺せないと思いました。

 

可哀そうだな~って思いながらも、自分は怖くて触れないし。

でも、家族に生きたネズミを触れない人ばかりだと、どうしようもできないんですよね。

 

ネットで調べてみると、一番多いのは『水につけて溺死させる方法』。

 

やっぱり溺死が一番マシかなって思い、浴槽に水をためて思い切って処分しました。

 

もうこういう後味の悪い思いをするんだったら、業者さんに頼んだほうがよほど良かったな~と思いました。

 

やっぱりネズミ退治って、こういう命を奪うことを考えてしまうと、自分でやるよりも、業者さんの方がいいなって思いました。

 

ネズミ退治の度に、生きたネズミを殺して行かないといけないと思うと、すごく憂鬱になってしまいますからね。

 

かといって近所に放すのは、やはり無責任だと思います。

 

捕獲したネズミは、自分で責任をもって処分できないなら、業者さんにお願いするべきです。

 

 

初心者でも使いやすいネズミ駆除グッズ

 

ネズミ駆除用の粘着シートは、初心者でも使いやすいのが魅力です。

 

でも、ネズミ駆除で粘着シートを使うと、ネズミの死骸が壮絶!

 

駆除をする時に、怯んでしまう人もいます!

 

ネズミ駆除って、基本的に家にいる人がやることが多くなりますよね。

 

つまり、既婚者の場合、専業主婦をしている奥さんがネズミの死骸の発見者になることがよくあります。

 

でも、女性でネズミの死骸に耐性が強い人って、やっぱり少ない!

 

男性だって、ネズミの死骸が部屋に落ちていれば、やっぱり気持ちが悪くて、自分で触れない人もいます。

 

ネズミの死骸は、自分で処分できないと、ネズミ駆除業者さんに依頼をするしか方法がなくなってしまいます。

 

もしくは、ネズミの死骸を出さないで済む駆除方法にしたほうが良いです。

 

ネズミの死骸が出ない駆除方法というと、やっぱり超音波式・LED式・忌避スプレーの使用などが有効です。

 

そして、一番良いのは、ネズミの侵入口をしっかりと金網で塞ぐことです。

 

ネズミの侵入さえ食い止めることが出来れば安心です。

 

ただし、素人が適当に侵入口を塞ぐとネズミがこじ開けてしまい、再発生の可能性がありますので、できれば侵入口の遮断も、プロの業者さんにやってもらったほうが安心です。

ネズミ引越dx