ネズミ駆除:労力をかけないために

ネズミ引越


ネズミ駆除:労力をかけないために

 

私たちの日常に入り込んでくる害獣で、真っ先に浮かぶのがネズミです。

 

イエネズミと呼ばれるこのネズミ達はいつの間にか家に入り込み、生活を脅かします。

 

精神的なストレスも相当で、天井裏を走り回る音やその痕跡を見付けるだけでも恐ろしく、嫌な気分になります。

 

食べ物を食い荒らされたり家財をかじられたりする被害の他にも、ネズミは様々な種類の病原菌を運びます。

 

鼠咬症も怖いですし、ネズミに寄生する虫も多いのでそれらからの二次的被害もあります。このような事態になる前に、ネズミ駆除による退治が必要です。

 

ネズミ駆除にも色々あり、まず挙げられるのが侵入経路を断つことです。

 

家の周りや床下にネズミが通れる穴や隙間がないかよく調べて、塞ぎます。

 

ネズミの歯はとても硬いので、コンクリートや分厚い板で塞ぐのが効果的です。

 

家の中での対策としてはネズミを捕る罠を仕掛けたり、薬剤を通り道になりそうなところに塗布したり、毒剤を使うことです。

 

しかしこれらは手間がかかり、不確実です。労力をかけないためにはネズミ駆除の専門業者に任せるのが得策です。

 

イエネズミの習性を知り尽くしたプロですから、短い期間で高い効果を期待できます。

 

また、再発防止の策などを丁寧に施してくれたり、アフターケアの保証をしてくれるところもあるのでよく調べて、丁寧にやってくれそうなところを選択することが重要です。

 

 

警戒心の強いネズミをどうやって駆除する?

警戒心の強いネズミには、一般家庭ではエンドックスの殺鼠剤を混ぜた毒餌がすごく有効!
でも、鶏舎のネズミ駆除の場合は、エンドックスがあんまり効果がないんですってね。

 

鶏舎には鶏のエサが沢山あるので、エンドックス入りの毒餌ではなく、鶏のエサを食べてしまうので、効果が薄いそうです。
やはり鶏舎と一般家庭では、ネズミの数が全く違いますので、自分で駆除をするのには、限界があります!

 

マンションなんかで一人暮らしをしている場合は、範囲も狭いですし、自分で十分でネズミの死体を処分できるのであれば、十分に対処できると思います。
ただ、鶏舎の場合は、どんどんと数が増えてしまう環境なので、専門業者さんにしっかりと対応してもらうことが重要になってきます。

 

鶏舎だと、侵入口も、沢山ありますし、ネズミのエサになりそうな食べ物も多いので、やっぱりプロの知識が必要です。
ダンクローデンのような強力なエサを撒いても、やはり侵入口などをふさがないと、ネズミ駆除って根本的な解決にならないですからね。

 

巣や侵入口までも、ちゃんと対処できない場合は、やっぱり専門業者に駆除をお願いしてしまった方が安心です。
あまりにも沢山のネズミが繁殖してしまうと、人間や動物がネズミに襲われるようになる可能性もありますからね。

 

 

 

人間に有害な病原菌を沢山保菌しているネズミ

ネズミはかつてペストを流行させた悪者として有名です。
ネズミにはサルモネラ菌など、人間に有害な病原菌を沢山保菌しているため、飲食店などに出現するようになってしまうと、かなり致命的です!

 

飲食店にネズミが出てしまった場合は、やっぱりネズミ駆除の専門業者に依頼をして、巣や侵入口がないか、ちゃんと点検してもらい、しっかり駆除をしてもらうことが重要になってきます。
素人の場合、飲食店のどこに巣や侵入口があるのかわからないことも多いので、ネズミ駆除の専門業者に依頼して対処してもらうことが需要です。

 

やはり素人とプロでは、巣や侵入口を見つけることができるかどうかが、違います。
人間の前に出てきたネズミを駆除するだけだったら、意外に簡単かもしれません。

 

しかし、巣や侵入口は、普段私があんまり見ないような場所にあるので、素人が探しても、なかなかわからないことが多いのです。
その点、ネズミ駆除の長年のノウハウがある専門業者は、巣や侵入口を特定することに長けているので、非常に頼りになります!

 

巣や侵入口をどうにかしない限り、ネズミは根絶できません。
自分で巣や侵入口を見つけられない時には、業者さんに依頼するのが一番です。

 

ネズミ引越dx