エアコンのカビと身体への影響

ネズミ引越


エアコンのカビと身体への影響

 

エアコンのカビによって起こる身体への影響というのはどのようなものがあるかをご存知でしょうか。

 

エアコン内部のカビを放置することで、身体に悪い影響が出てしまうこともあるのです。

 

夏になると少しずつ咳が出てしまう…

 

そのような方は注意が必要です。

 

エアコンのカビによる影響をなにか受けている可能性があります

 

これは夏型過敏性肺炎というものである可能性があります。

 

夏型過敏性肺炎というのは夏になる度に発症して、咳や微熱といった風邪のような症状が続きます。

 

夏が終わりに近づいて、涼しくなると次第に症状が治まっていきます。

 

そして夏型過敏性肺炎の原因となっているのは、トリコスポロンと呼ばれるカビになります。

 

このトリコスポロンがエアコンの風邪に乗ってばらまかれていきます。

 

それを吸い込むことによって症状を引き起こすようになるのです。

 

ただし、吸い込んだら必ず症状が出る、というものではありません。

 

胞子を吸い込むことで後退免疫が体内に作られて人だけがこの夏型過敏性肺炎を発症するのです。

 

夏風邪なのではないかと勘違いしてそのまま放置していると、次第に症状がひどくなったり、毎年のように症状が出てしまうこともあります。

 

根本的に治療するためには、このエアコンのカビを除去する、ということがなによりも大切になります。

 

ねずみ駆除と糞

 

ねずみが多くの害をもたらすことは広く知られています。

 

噛まれれば鼠咬症などに感染する恐れがあり、身体には多くのバイ菌や寄生虫もいますので、ペストやツツガムシ病、発疹熱などの危険性があります。

 

また糞からもレプトスピラ症やサルモネラ症を発症させる危険性があります。ねずみ駆除の必要性はもちろんですし、駆除した後の消毒といったアフターも不可欠です。

 

この糞ですが、ねずみ駆除においてそれに役立つ情報を駆除側に伝えてくれるものです。

 

ねずみの種類は持ちロ9んの事、生活圏内や行動範囲などもそこから推し量ることができます。

 

おおよその繁殖規模も知ることができるでしょう。

 

糞を見つけたら駆除のために、それらの情報を読み取り、それに効果的な駆除計画を立てましょう。

 

それがわからない場合には、満足できる成果を上げることができません。熟練の駆除業者は、こういった情報を見逃しません。依頼するにしても、それまでに時間がかかることもあります。

 

きちんと情報を伝えられるように、片づけてしまう前に写真を撮っておくなどすると、駆除業者の側も計画を構築するのに役立てるいことができます。

 

業者に頼むにしても、自分で協力できることはなにがあるのか考えるとよいでしょう。

 

マンションでのねずみ駆除

 

マンションに住んでいる人にとって、ねずみ駆除って、あんまり身近な問題ではないと思います。
鉄筋コンクリートの集合住宅では、それほど家の中にねずみが出ることは少ないと思います。

 

しかし、木造建てのアパートや、一軒家の場合は、家の中にねずみが出ることも多いので、ねずみ駆除の業者さんにお世話になったことがある人も多いと思います。

 

やはり木造アパートや一軒家っていうのは、ねずみが出やすいのでねずみ駆除の必要性を感じることが多いと思います。

 

ねずみ駆除はすごく面倒ですが、やはり専門の業者さんにねずみ駆除を依頼した方が、早く確実に終わります。

 

素人が色々なグッズを購入して、自分でねずみ駆除をしても良いですが、やっぱり確実性が低かったり、再発も多かったり、色々と問題があります。

 

専門のねずみ駆除業者さんは、再発も少ないのが魅力で、もしも再発したとしても、一定期間はちゃんと無料で対処してくれるケースもあります。

 

良いねずみ駆除業者さんを選べば、正直自分でねずみ駆除をするよりも、コスパが良いです。

 

ネズミの死体の処理をしたり、巣や侵入口の取り壊しをする労力を考えれば、やはり専門の業者さんにやってもらったほうが精神的にも楽です。

 

 

飲食店はねずみ予防も大事!

 

飲食店を商う人だったらねずみ駆除は大事な問題です。
個人宅のように、ねずみ駆除グッズを色々と試してねずみ駆除を試行錯誤している場合ではありません!
飲食店の方が個人宅よりも、ねずみ駆除については真剣に考えないといけません。

 

なぜなら、ネズミが出たと評判が出れば、営業停止の行政処分が下る可能性が出てくるからです。
お店が営業停止処分になったら、当然周りの目も厳しくなるので、経営にも響きます。

 

ねずみから始まった事件によって、最終的にはお客さんが入らなくなり、潰れるケースも少なくありません。
そのため、飲食店の場合は、『ねずみが出てからでは遅い』という危機感を持つことが重要です!
ねずみが出てしまったら、いつ営業停止処分になってもおかしくはありません。

 

どんなに綺麗に清掃していても、食べ物が多い飲食店は、どうしてもねずみに狙われやすくなってしまいます。
そのため、ねずみが出ないように、ねずみ駆除業者が行っている定期点検などでねずみの管理を任せてしまった方が良い場合もあります。

 

どうしても潰したくないお店であれば、それだけのお金をかける価値があります。

 

やはりねずみが出てからでは、風評被害を消すことはSNSが流行している現代では難しいです。

ネズミ引越dx