ネズミ駆除 業者


ネズミ引越


ネズミ駆除を業者に頼む際の注意点

 

ネズミ駆除グッズは、今ではホームセンターなどに色々売っていますが、やはり個人でやるには限界があるそうですね。そのため、長い目で見れば、業者の頼むのが一番確実みたいです。

 

しかし、そのネズミ駆除業者にも、色々あるみたいですね。もちろん、事前に見積もりを出さず、後で多額の料金を請求すると言う悪徳な業者も中にはいますが、普通の業者の中からでも選ぶのには苦労するのだとか。

 

それは、料金計算の方法が、業者によって千差万別だからです。

 

具体的には、ネズミ駆除後の死骸処理の値段まで入っている業者と、そうじゃない業者がいたり、家一軒単位で料金を算出する業者と、一か所毎に料金を積み重ねていく業者がいたりと、本当に色々なんですね。

 

ネズミの死骸処理をしてくれるとしてくれないとでは、全然違いますね。

 

ネズミの死骸がそのままで、後で腐ってウジが湧いた状態で発見とか、考えたくないです。

 

それに料金も、家一軒だと10万円以上しますが、一か所だと2~3万円しかしないそうですから、ネズミの巣くう場所が少ないのに、家単位の駆除を頼もうものなら、大損だと思います。

 

となると、業者にネズミ駆除を頼む際は、本当に慎重に選んだ方が良さそうですね。

 

実は効率の悪いネズミ駆除方法 

 

ネズミの駆除方法としては、毒餌や粘着シートが、今ではメジャーだと思います。最近では、ネズミを殺さずにして家が追い出せると言う、超音波器の需要も上がっているかもしれませんね。

 

しかし個人的には、ネズミ駆除方法と言えば、昔の絵本などで見るような、ネズミ捕り器のイメージなんです。

 

しかし、ホームセンターなどで、そういった類のネズミ駆除グッズは見かけたことがありません。

 

調べてみて分かったのですが、既にネズミ捕り器による駆除スタイルは、下火になっていて、業者もあまり使っていないそうです。

 

絵本で見るくらいなので、てっきりメジャーな方法だと思っていた分、とても意外でした。では、なぜ廃れてしまったのかと言うと…効率がとても悪いからです。

 

確かに、捕り器1台で捕まえられるネズミは、僅か1匹ですからね。それをいちいち、自分で殺したり逃がしたりしなければいけないとなると…ものすごい労力だと思います。

 

また、ネズミが捕り器にひっかかるまで、周りに餌を撒いておびき寄せるだけでなく、罠が作動しないようにして、捕り器の中の餌をわざと食べさせたりする必要もあるため、かなり時間もかかるそうです。

 

これなら、毒餌や粘着シートの方が人気なのも、頷けますね。

 

ネズミ引越dx