ツツガムシ病


ネズミ引越


ネズミ駆除業者とツツガムシ病

 

ネズミの身体に付着しているダニというのはツツガムシと呼ばれます。

 

このツツガムシが原因となっている病気があるのをご存知でしょうか。

 

 

高熱に全身の発疹、傷跡を作っているダニの刺し傷が特徴となっているのですが、重要になると血液が毛管内で固まります。

 

 

多臓器不全を引き起こすこともあります。

 

このツツガムシによる症状を予防することができるワクチンなどは今のところはありません。

 

また、E型肝炎の原因となることもあります。

 

このE型肝炎は、日本、アメリカにおいて増加をしている病気になります。

 

妊婦さんや高齢者の型が発症した場合には重症化しやすく、流産のリスクが高くなります。

 

治療に有効とされるワクチンはありません。

 

ペストはネズミが媒介をする病気としては最も多くの犠牲者を出している病気になります。

 

14世紀にはヨーロッパ全人口の3分の1がペストによって亡くなったともいわれているのです。

 

黒死病として昔からおそれられてきた病気になります。

 

ペストは現在でも年間に5000人もの人が感染しており、1994年にはインドにおいて大量感染が引き起こされ大問題となりました。

 

このような病気に感染することがないように、ネズミ駆除業者にネズミを駆除してもらうようにしましょう。

ネズミ引越dx