ネズミを寄せ付けない


ネズミ引越


ネズミに侵入されやすい家だと思われても良いですか?


「いやだって出るんだからしょうがないだろう。勝手に入ってくるんだから、どうしようもないさ」

 

確かにネズミが出ないようにするのは理想だけど、出てしまったものは仕方ないものです。しかし、ネズミが出てしまった現状への対処以上に、ネズミをもう寄せ付けないんだというやり方をよく考える必要がある。

 

そうじゃないと毎年毎年ネズミシーズンみたいな感じで長いお付き合いになってしまいますし、恒例のネズミ代みたいな変なコストが発生してしまいますからね。

 

ネズミが出た家は、言わば攻め落とされつつあるお城のようなもの。その都度対処できれば良いというのではなく、侵入されたということが既に大問題なのです。

 

「この家はちょろい」と思われているのは悔しいではありませんか。

 

そこで、この記事では「ネズミを家に寄せ付けない!」をテーマに、冬のうちから出来る簡単なネズミ対策をまとめてみたいと思います。

 

 

ネズミが苦手な動物・ネズミが嫌う動物

 

ネズミが嫌う動物というものがいます。

 

そもそも臆病な動物なのでたいていの動物は天敵なのかもしれませんが、一般的にネズミが苦手とするのは、猫や大型の鳥など、捕食される危険性のある肉食動物だと言われています。

 

強力な門兵を雇うことで、不埒な侵入者をけん制することができるという発想です。

 

でも猫なんか飼ったらネズミ捕ってきちゃうんじゃないの?という心配もあるかもしれません。枕元なんかに持ってこられたらたまったもんじゃないよと。

 

ネズミを捕ってきてしまうのかどうかについてはその猫によるので予測できないというのが正直なところですが、猫だからって絶対にネズミを捕るという訳ではないそうです。

 

ではネズミ捕らない猫でもネズミ対策に役立つのか?というと、ネズミは猫の声やにおいを察知するため、ただ家に猫がいるというだけで十分なネズミ対策になる可能性はあります。

 

確実性は不明ですし、猫のお世話という負担はありますが、もし猫がお好きであれば、ねずみ対策という意味でも、この際トライしてみると良いかもしれません。

 

ハーブを育てる(ミントが王道?)

 

ネズミはにおいの強いハーブが苦手なようです。

 

具体的にはミント(ハッカ)類がおすすめ。

 

栽培は容易で、室内でも栽培することができるので始めやすいです。

 

注意点としては、ミントの栽培は容易どころか繁殖力が強すぎるので増えすぎてしょうがないという特徴があること。

 

庭に少し植えて増やしておこうとするとあっという間に繁殖し、他の植物を圧倒してしまう恐れがありますので、ネズミ対策で使うのであればやはり室内栽培で適度な量に調整できるようにすると良いと思います。

 

栽培が面倒な方はミントのエッセンシャルオイルなどを利用してネズミの忌避剤としても良いと思いますが、精製されたオイルはなかなか高価ですし、どこに吹き付ければ良いかの判断も難しい、その上精製されている分においがキツイので、あちこちに吹き付けるのは抵抗がある。

 

※もし猫を飼うのであれば、エッセンシャルオイルの使用は思わぬ中毒症状に繋がる危険性もあるので注意が必要です。この点から見ても、単純にハーブを育てた方が安心。

 

忌避剤で良いのでは?と思った方

 

それなら市販の忌避剤を使えば良いのではないか、わざわざミント栽培なんかする必要なんかあるのか、と考える方もいるかもしれません。

 

確かに忌避剤を使用するのが短期的には無難かもしれません。

 

しかし、忌避剤のパッケージにも「天然ハーブのにおい」とか「わさびのにおい」とか「猫のにおい」を配合、とかと書いてあるのですよ。

 

反対に、それなら本物で良くない?と思いませんか?

 

むしろ忌避剤は一度で終わりですが、長く育てる猫やハーブの方が愛着が湧く分だけ一石二鳥と言えるのではないでしょうか。

 

それに、これもあくまで感覚と好みの話ですが、どうせならハーブを植えて、見た目も華やかに、空気も綺麗にしようという方がモチベーションが上がらないでしょうか。

 

室内にはネズミの気配すら持ち込まない、この家にはネズミの出る幕なんてないという演出が大事です。

 

なおかつ、ミントは栽培しておくとお菓子のデコレートやモヒートを自宅で楽しむことができるので、ネズミ対策とは言えオシャレでお得感もあるのでおすすめなのです。

 

超音波式ネズミ駆除器を使う

 

ペットやハーブではしかし、効果が心もとないところがあります。全く効果がないワケじゃないだろうけど、気休めだよねと思われるでしょう。

 

そこでもう少し現実的な対策をご紹介。

 

ネズミが出てからの対策としても、ネズミがこれ以上侵入しないようにするためにも、超音波式のネズミ駆除器はおすすめです。

 

えー超音波?と脱力する方もいらっしゃるかもしれませんが、おすすめなんです。

 

そもそも、ネズミの侵入を防ぐのは簡単なことではありません。

 

ネズミの侵入経路になりそうなところをすべてカバーし対策を取るのは大変難しいことですし、ネズミが自分の力で侵入口を作ることもありますから、狙われたら侵入を許すしかないというのが現実でしょう。

 

駆除以前にネズミの侵入を避けたいというとき、効果の範囲や継続性を考えると、電源につなぐだけで広範囲に効果が出る超音波式のネズミ駆除器が最も効率が良くおすすめです。

 

唯一、返金保障が付く超音波式ネズミ駆除器

 

超音波式のネズミ駆除器の中でも「ネズミの引越しDX」という製品であれば、返金保障がついているから「試しに使ってみたいけど超音波なんか本当に効果あるの?」という方にうってつけ。

 

家の大きさにもよりますが、ネズミの引越しDXは基本的に、屋根裏に一台仕掛ければオーケーという設定になっているので、部屋ごとに何台も買う必要はありません。

 

ネズミの引越しDXの返金制度をどう見るか

 

ネズミの引越しDXは返金保障が付いているからおすすめ。

 

しかし、少しこの返金保障について気になることがあります。

 

もし「ネズミの引越しDX」を使って効果が得られなかったという場合、希望すれば「トータルクリーンオゾン発生器」なるものを一週間無料で貸してもらえるそうです。

 

なんでも、オゾンのにおいをネズミが嫌って、ほぼ100%出て行くのだとか。

 

こうなれば、肉食動物のにおいとか、ハーブの領域と感覚的には変わらないような気がしますが、科学の力ということでしょうか。

 

消費者にとってみれば返金手続きがしたいと思って連絡するのによく分からないモノで粘られる感覚になり面倒ですし、レンタルなので期間が終わればこちらから送り返す作業が必要になるという二重の面倒臭さがあります。

 

よって、個人的にこれは返金保障サービスのありがたさを損ねるサービスですし、カスタマーサービスの人も「オゾンでネズミを追い出す」なんて説明をしなければならないのは億劫だろうなと考えると、お互いにとって有益ではないなと思います。

 

オゾン臭でほぼ100%出て行くなら状況に応じて製品に先立って貸してくれたら良いのに(継続的な効果のためにネズミの引越しDXを設置。もちろん返金制度在りがベスト)、と思わなくもないですがそれでは会社側の損が多いのでしょう。

 

このサービスをどう見るかはそれぞれの判断によるところだと思います。

 

ネズミを本気で追い出したい人には、「返金します、はいそーですか」より、色々とアドバイスもしてくれて、オゾン臭でネズミを追い出すというような、恐らくハーブよりは科学的な根拠のある対処をしてくれる方が安心なのかもしれない。

 

しかし一方で、それが余計なお世話に見えなくもない。

 

あなたはこの返金保障についてどう思うでしょうか。

 

まとめ

 

ペットを飼う、ハーブを育てる、超音波を使う、オゾン発生装置を試してみる。

 

いずれも、直接ネズミを捕らえて処分するという方法ではありませんし、どちらかというと対処よりも予防の側面の方が強いやり方です。

 

侵入者を出てはやっつけ出てはやっつけしていては時間と労力の無駄なので、そもそも攻め入られないようにしようという発想。

 

ネズミ退治の方法を探すよりもネズミを寄せ付けない方法を徹底した方が、ネズミにかける労力が少なくて済むことは間違いありません。

 

ネズミはいないのが当然という状況を作るにはどうしたら良いかという問いの参考になれば幸いです。

ネズミ引越dx


ネズミをもうこれ以上我が家に寄せ付けない!記事一覧

ネズミ駆除の風景ネズミ駆除の風景は外部の人間が見た場合、恐怖心や不安感を感じる可能性があります。なぜなら、駆除で使ってい...

ネズミ駆除と業者ネズミ駆除は個人の生活の安定をまもるために非常に重要です。そのため、それを行う業者はミスを許されないです...

ネズミ駆除と業者と評判一般的な住宅を始めとして、飲食店の店舗や食料品を保存している倉庫などには、食料を狙ってネズミが発生...

ネズミ駆除と業者と費用家の中で何か物音や足音がする所を探してみると、ネズミと遭遇してしまう事があります。これは田舎や都会...

恐怖!クマネズミとネズミ駆除日本に生息するネズミの中でも、都市部で活動し生活環境に害を与える可能性のあるネズミは、ドブネ...

ネズミ駆除と罠ネズミに貯蔵していた食料を食い荒される経験をした人は案外少なくありません。一昔前までは、ネズミ駆除と言うと...

ネズミ退治が大変な理由ネズミというのは数匹から、数十匹が群れを作っています。巣を中心にして縄張りをつくるのですが、生まれ...

ネズミ退治とクマネズミネズミ退治をするうえで、今家の中に侵入してきているネズミの種類はなんなのか、ということをチェックし...

薬を用いてネズミ捕りネズミを薬を使用して駆除する方法があります。薬剤を使用してのネズミ捕りというのは殺鼠剤を食べさせるこ...

ネズミ捕りとハーブネズミはハーブのにおいを嫌います。ハッカやミント、防虫剤のにおいも嫌うといわれています。ネズミというの...

下水溝は恐ろしい……ネズミ駆除ネズミが家に住みつくと、夜に天井を走り回るだけではなく、電話線をかじられたり、食べ物を荒ら...

ネズミ駆除:周波数で駆除?驚きの手口ネズミ駆除と聞くと、大掛かりな仕掛けや毒になるエサを大量に設置したりするイメージがあ...

ネズミ駆除:労力をかけないために私たちの日常に入り込んでくる害獣で、真っ先に浮かぶのがネズミです。イエネズミと呼ばれるこ...

ネズミ駆除:高周波で対策音は空気の振動により伝わるものですが、人間にとっても不快な音があるように、ネズミなどの動物にとっ...

ねずみ駆除と道具「バカとはさみは使いよう」などという乱暴な言葉もありますが、実際に同じ道具でも使い方によって得られる結果...

動画から分かるねずみ駆除ねずみ駆除は屋根裏や縁の下などにも作業が及びます。また目に見えるようなところでねずみ出入りしてい...

バンコクで話題のねずみ駆除バンコクはタイの首都ですが、開発の進んだ都会的な佇まいの中で一年を通して温暖な気候が持続すると...

ねずみ駆除とビニールハウスビニールハウスで野菜などを育てている時にしっかりと対策をする必要があるのがねずみです。農家の中...

ねずみ駆除:金額自分でやるねずみ駆除ならば、100円ショップのグッズを駆使して1,000円以内で出来る可能性もありますが...

天井裏のねずみ駆除を駆除する方法ねずみが天井裏に発生してしまった時の駆除方法がいくつかあります。まずよく利用されているの...

カビと梅雨梅雨の時期というのは毎日のようにジメジメとしてイライラしてしまうものです。さらに少しでも油断をすると風呂、洗面...

カビが人体に与える影響カビというのは人体に対してどのような影響を与えてしまうのでしょうか。カビというのは数万種類という大...