ネズミ駆除と畑


ネズミ引越


ネズミ駆除と畑

 

ネズミは畑の作物をかじって台無しにしてしまう迷惑極まりない害獣です。作物をダメにしてしまうだけではなく、ネズミそのものが病気の媒介をしてしまいます。ネズミに食われずに無事に美味しく実って収穫できても、段ボールの中に入れて出荷待ちをしていたら箱の中で食われてしまうということもあります。本当に迷惑ですね。

 

農業従事者のための業務用のネズミ駆除のための商品もいくつか出ていますし、農業従事者の方の方でも肥料にネズミの嫌いな臭いのする唐辛子などを混ぜるなどの対策を練っている方がたくさんいます。業務用に作られたもの中には家庭用の物として使えるものもあります。例えば出荷用の段ボールに入っている野菜や果物にネズミが近づかないようにするためのスプレーやシート状の忌避剤などは使いやすいのではないでしょうか。ケーブルなどをかじらないように作られた塗り薬タイプの忌避剤も収穫した作物を入れる段ボールを守る為に使われます。

 

農業従事者にとってはネズミの害は金銭的なダメージを与えるので死活問題です。従ってネズミ駆除にかける思いも切実なものとなっていますので、彼らが実践している方法を活かせばより確実にネズミを駆除できますね。

 

粘着シートで上手にネズミ退治

 

ネズミ退治をする時には、やはりネズミを捕獲するためにもどんどん粘着シートを仕掛けていきます。
手の届きやすいところに設置をして、ネズミがシートにかかったらどんどん回収していきます。

 

また、ネズミの行動を制限して、ネズミの歩くコースをコントロールするために粘着シートを使用することもあります。
また、ネズミのかかり方、シートがどのように乱れているのかによって行動を判断していきます。

 

そしてネズミの巣やねぐらを見つけて駆除します。
ネズミが家の中に1匹いる!と思っていても、実のところはネズミはペアで行動をします。

 

そのため、1匹いるということはもう1匹がどこかに隠れている可能性が高いのです。
つまり、ペアでいるということはしばらく時間が経過すればそのまま子供を産んで最終的には爆発的にネズミの数は増えてしまうようになるのです。

 

数が増えたネズミをすべてシートで捕獲するというのは困難です。
一匹捕まる度にネズミは頭が良くなって、捕獲すること自体が困難になっていくのです。

 

そのため、まずはネズミがどこから家の中に侵入してきているのか、ということを調べて侵入できないようにすることが重要になるのです。
ネズミの侵入経路を把握していなければ、どれだけ駆除をしてもきりがありませんからね。

ネズミ引越dx