ラットサイン


ネズミ引越


ラットサインを見つけたらネズミ駆除業者

 

ラットサインというのはネズミ被害を少しでも早く改善するうえで欠かせません。

 

ラットサインの発見は極めて重要なのです。

 

ネズミが出没している証拠として、ラットサインは見逃せません。

 

ネズミが出入りしている箇所は、だんだんと黒ずんできます。

 

いつも同じ場所を歩く、というのがネズミの習性です。

 

つまり、いつも同じ部分に汚れが付着してしまうようになるのです。

 

ネズミの身体というのは油、ゴミ、汚れといったものが付着しているので、この汚れが擦り付けられた場所は簡単に発見することができるのです。

 

このラットサインをたどることによって、ネズミがどこから侵入をしてきたのかを簡単に知ることができるのです。

 

壁に穴があいて、穴からネズミが入ってきているのであれば、防鼠ブラシであったりパテを使用するようにしましょう。

 

そして穴を塞いでしまえば、そこからはネズミが侵入してくることはなくなります。

 

さらに、食べ物をいつまでも残したままにしない、ということも重要になります。

 

ネズミの手が届かない部分に食べ物をおいていると、エサがどこにあるのかを簡単に覚えられてしまいます。

 

さらに、ネズミはテーブルの上でも登ってきますし、インスタントラーメンや小麦粉においても簡単に食べられてしまうのです。

 

そこで、ラットサインを見つけたら、ネズミ駆除業者に駆除を依頼しましょう。

 

ネズミの餌になるような物

 

よく野菜を常温でキッチンで保管している人っていますよね。

 

でも、害虫予防という意味では、食品はキッチンに出しておかない方がおススメです。

 

やはりゴキブリもネズミもコバエも、食料があるから寄ってくるわけです。

 

餌になる食料がなければ、害虫はやってきません。

 

ネズミ捕りにお世話になっているような場合は、食品を外に出したままになっている人が多いそうです。

 

やはり飲食店もネズミの被害に遭っているケースが多いように、やっぱり基本的には、ネズミの餌になるような物は外に出しておかないというのが鉄則ですね。

 

飲食店なんかも、食料品が多いので、どうしてもネズミが寄ってきやすいですので、工夫が必要です。

 

ネズミ捕りはそうしたネズミの出やすい家の特徴をというのをわかっていますので、ネズミに苦しんでいる家は、一度ネズミ捕りに駆除をお願いするだけではなく、相談だけでもしてみるのも良いと思います。

 

そして自分で市販のグッズを使って、捕獲できれば良いですが、ダメだった場合は、やっぱりプロのネズミ捕りにお願いをして、ちゃんと駆除をしたほうが良いと思います。

 

家族に高齢者や赤ちゃんがいると、かじられる被害に遭う可能性もありますので気を付けないといけません。

ネズミ引越dx