ねずみ駆除して


ネズミ引越


ねずみ駆除して、ちゃんと対策することが大切です

 

クマネズミは僅か2センチ位の隙間からでも難なく入り込んできます。

 

居心地が良いとその家で繁殖する事もあります。クマネズミは用心深いので、人目に付かない深夜に徘徊します。

 

キッチンの食物を荒らし、糞尿を撒き散らします。壁に穴を作り、あちこちから出入りする様になります。気配を感じたらできるだけ早く対策を立てる事が必要です。

 

ネズミ駆除の基本は侵入経路の特定です。穴を確実に見つけて塞ぐ事が先決となります。

 

入り込んでしまったネズミは殺鼠剤や粘着シートで駆除します。殺鼠剤は死骸から害虫が多数発生する事があるので、夏場は極力避けた方が無難です。

 

しかも従来の殺鼠剤に耐性を持つクマネズミも出現しています。これ等の過程で重要なのがラットサインの発見です。

 

糞の散乱している場所の周囲の床や柱に汚れが目立つ場所をいくつか見つける事があります。

 

このラットサインと呼ばれる痕跡を見逃さずに粘着シートを隙間無く設置していけば、数日でネズミ駆除を完了する事が可能です。

 

そして大切なのは駆除後の対策です。

 

 

キッチンの食べ物は容器に入れ、餌とならない様にします。近所のゴミ集積所の掃除も欠かさず行い、日頃からネズミが興味を示さない環境づくりを心がける事が必要です。

 

ネズミ引越dx