ネズミによる被害


ネズミ引越


ネズミによる被害とネズミ駆除業者

 

人間というのは昔からネズミに悩まされてきました。
では、このネズミに悩まされてきた理由というのはどのようなところにあるのでしょうか。

 

まずはやはり衛生面における被害です。
現在の日本というのはネズミによって病気が媒介されるということはほとんどなくなりました。

 

しかし、海外との交流が非常に盛んになっている現代においては、ネズミによって菌や病気が持ち込まれることも多くなっています。
ネズミが媒介する病気というのは3つに分類することができます。
まず、噛まれることによって感染する病気、排泄物による病気、寄生虫による病気です。

 

また、経済的な被害も多くあります。
例えば、建物に対しての被害です。
ネズミは家具や家財を噛じってしまいます。

 

さらに食品に対しての被害も多くあります。
食品の汚染というのはネズミ被害の中で特に多いです。

 

食品の一部分をネズミが噛じったとしても、それだけ食品全体を処分しなければならなくなります。
飲食店においてはこのようなネズミによる被害というのは少なくありません。

 

場合によっては風評被害などによって店舗自体の存続すらも危うくなってしまうことがあるのです。
このようにネズミにはたくさんの被害が確認されているのです。

 

ネズミ捕りは時間をかけちゃだめ!

 

ネズミ捕りって、チマチマやっていてはダメです!
というのも、ネズミっていうのは、繁殖力が強く、時間をちょっと置いてしまうと、あっという間に増えてしまうからです。
ネズミを見つけたら、すぐに駆除!
そうしないと、ネズミ算のごとく、どんどんと増えてしまいます。
また、ネズミ捕りを中途半端にして、取り逃してしまうと、また数か月で、大量にネズミが発生して、ネズミ捕りをお願いするハメになってしまいます。
ネズミ捕りをするんだったら、一気に徹底的にやらないとダメです。
昔は一軒家にネズミが住み着いても、蛇などの敵もいて、ネズミが繁殖し過ぎない環境がありましたが、今は外敵がいなくなったことで、ネズミが増え放題です!
そのため、ネズミが出た場合、やはり人間が駆除しないと、いつまで経っても、問題が解決しません。
ネズミは放っておくと、数が増えるだけなので、いかに早く駆除するかというのが大事になってきます。
マンションなどは、最新式のマンションなんかでは、あんまりネズミが出にくいですが、老朽化したビルなどは、ネズミの住まいとなって、駆除に苦労しているケースが多いです。
飲食店が入っているビルは、特にネズミが出やすいので、やはり要注意ですね。

ネズミ引越dx