ねずみ駆除:スプレーで対処する方法

ネズミ引越


ねずみ駆除:スプレーで対処する方法

 

スプレー式のねずみ対策グッズは、ねずみ駆除というよりも追い払うために使われるものです。

 

ねずみの害に困っているけれども、駆除してその死骸を自分で片付けるのは絶対に嫌なときや、とりあえずねずみ対策をしたいというときに向いています。

 

スプレー式のものは、薬局やホームセンターで売っています。

 

吹きかけるだけでねずみの嫌いなニオイが噴出されるので、手軽です。ねずみの通り道、電化製品のコードのまわりなどにあらかじめ吹きかけておくと効果的です。電化製品を守るのにも適しています。

 

 

ただし、ニオイの成分は揮発性なので、定期的にスプレーしなければいけません。

 

また、ペットや小さな子供がいる場合には、そのニオイで体調を崩す危険性もあるので、様子を見ながら使う必要があります。

 

大人でも換気しながら噴霧しないと具合が悪くなる可能性があるので、窓を開けて換気しながらやりましょう。

 

 

この方法の弱点は、次第にねずみがニオイに慣れてしまうというところです。

 

ねずみは順応性が高く、よほど毒性のあるものでない限りは体をそれに慣らしてしまいます。

 

 

これだけでは対策しきれない場合には、業者に依頼するほうが確実です。

 

役所や保健所で相談できるので、一度調べてみましょう。

 

 

ねずみは不衛生な生き物

 

ねずみが出たのにねずみ駆除をしないと、飲食店の場合は、食中毒の発生などで保健所へ通報される可能性が出てきますので危険です。

 

飲食店は保健所に通報されてしまうと、営業停止処分を受ける可能性がありますので、ねずみ駆除が絶対に必要です。

 

ねずみが出ると、やっぱり最近はお客さんが勝手に写真を撮って、SNSなどで拡散してしまうこともあります。
SNSでねずみの出る飲食店と広まってしまうと、それこそ客足に響きます。

 

飲食店は、食べログのような口コミによる評価も影響しますが、それ以上にSNSによる拡散の影響は大きいです。

 

飲食店にねずみが出るのは、飲食店の世界では、よくあることではありますが、やはりお客さんにとっては、ねずみは『当たり前』ではありません。

 

飲食店で食中毒が出ないとしても、ねずみがでるお店で食事をするというのは、気持ちが良いことではありません。

 

やはり、お客さんの中には、ねずみを許せない人もいますので、大きな問題に発展する前に、しっかりとねずみ駆除を行って、お客さんの前に出さないようにすることが必要になってきます。

 

ねずみは不衛生な生き物なので、飲食店にいるだけで、やはりイメージが非常に悪くなってしまいます。

ネズミ引越dx