ネズミ駆除:市販でなんとか解決する方法

ネズミ引越


ネズミ駆除:市販でなんとか解決する方法

 

ネズミに悩まされている家庭は多いと聞きますが、ネズミ駆除を市販の商品を使って駆除することも可能です。

 

まずは、ネズミ捕りかごですが、これは手軽に設置することができる上にバネが協力なので、ネズミは挟まれたらどうすることもできません。

 

ただし、複数のネズミを捕まえることができないのが難点です。

 

超音波駆除器というのがあるのですが、人間には全く聞こえない音ですが、ネズミにとってはものすごい音になるため、近寄らなくなるという効果があります。

 

ただし、赤ちゃんがいる家庭はやめておいた方が良いです。超音波が赤ちゃんの夜泣きの原因になるとも言われております。

 

次に粘着シートですが、これはたくさん置いておかないと意味がありません。粘着力が強力なため、たくさん設置しておくと、とても効果があります。

 

ただし、長期間おいておくと粘着力はなくなってくるので注意です。次に毒エサですが、家のあちこちに設置しておくことでネズミがエサと間違えて食べることで退治するという効果があります。

 

粘着シートと合わせて使うとさらに効果がアップします。最後に忌避剤です。

 

これは、ネズミが嫌いな臭いを発生させることによって、ネズミを近寄らせない効果があります。

 

このように、市販の商品でもネズミ駆除は可能です。

 

 

スーパーラットは素人では駆除できない!

 

ネズミ駆除は自分でも出来るものですが、スーパーラットと呼ばれる最強のネズミが相手の場合、大人しくプロの専門業者にお願いをすることをおススメします。
最強のネズミであるスーパーラットは、素人では駆除が難しく、ネズミ駆除を専門の人にお願いをしてしまった方が良い場合もあります。

 

スーパーラットの厄介なところは、市販でもよく売られているクマリン系の殺鼠剤が通用しないこと!

 

クマリン系の殺鼠剤の特徴は、いわゆる『蓄積毒』で、長く食べ続けることによって効果を発揮します。

 

クマリンは、体に本来備わっている血液が凝固する止血作用を邪魔する効果があるため、一回出血をしたら、血が止まらなくなってしまい、確実に死にます。

 

ただ、効果が出るまでにかなりの時間がかかってしまうため、どうしても根気が必要になってしまいます。

 

毒性はそれほど高くないので、少量だったらペットが誤飲しても、それほどひどいことにはならないと言われています。
同じ殺鼠剤でも、やっぱりリン化亜鉛で出来たダンクローデンの誤飲した方が、危険度は高いです!

 

そのため、ペットを飼っている人は、自宅でダンクローデンなどの殺鼠剤を置いておくことはあんまりお勧めできません。

 

 

 

飲食店はネズミで営業停止の可能性!

よく、ネズミを1匹見かけたら、100匹いると思えって言われていますよね。
それくらい、ネズミって、すごく繁殖能力が高いので、すぐに駆除しないと、大変なことになってしまいます!

 

特にネズミ駆除は個人宅か飲食店かによって、ネズミ駆除のおススメ方法が違ってきます。

 

やはりプロのネズミ駆除業者を使うべきは飲食店です。
「ネズミが飲食店に出た」となれば、営業停止処分を食らう可能性が出てきます。
営業停止になってしまえば、やはりお客さんの足も遠のいてしまいますので、最終的には経営不振に陥ってしまいます。

 

ネズミが出入りする飲食店は、やっぱりイメージが良くないですよね。
でも、ネズミは馬鹿にできないものなので、飲食店のように、衛生面を重視される場合には、多少お金をかけても、対策をすることが、最終的には店を守ることにつながります。
大手のネズミ駆除業者では、ネズミの定期点検を行っているケースも多いので、ネズミがしつこく出るような場合は、ネズミ駆除業者に依頼をしてしまう方が安心です。
何もしないで放っておくと、ネズミは持ち前の繁殖力で、どんどんと数を増やしていくだけになってしまいます!
そうなると非常に厄介になってしまいます。

ネズミ引越dx