ネズミ駆除にかかる時間

ネズミ引越


ネズミ駆除にかかる時間

 

ネズミ駆除を業者に依頼した場合、どの程度の日数がかかるのかは気になるところでしょう。

 

状況によって日数が大きく変わってきますが、1回目のネズミ駆除作業だけで完全に駆除できる割合は25%程度と言われています。

 

2回目で完全駆除できる割合は35%程度と最も多くなります。

 

3回目は20%、4回目は10%、5回目は3%と徐々に少なくなっていきます。

 

この結果を見ると、多くの場合3回までの作業で、完全にネズミを駆除できることが多いようです。

 

 

 

では、1回のネズミ駆除作業に要する時間はどのくらいでしょうか。

 

通常初回の作業が最も長くなり、平均すると3~4時間程度かかります。

 

これは最初の作業で建物の調査を行う必要があるからです。

 

そして、ネズミの侵入口や通り道などを確認したり、罠をしかけたり、侵入口を塞ぐなどの下準備をしなければなりません。

 

しかし、3~4回目の作業になると、1時間程の短い作業になっていきます。1回の作業が終わってから2回目の作業に移るまでの間隔は、2週間前後が基本となります。

 

ただ、状況によってはその間隔を短くしたり、逆に間隔をあけて様子をみたりします。

 

ネズミに警戒されてしまうと完全駆除まで日数がかかってしまいます。

 

いかにネズミをだまし、罠にかけることができるかが鍵となります。

 

 

賃貸の人は気を付けたい!ネズミ駆除による『お隣さんへの影響』

 

賃貸マンションでネズミ駆除をする場合、問題になるのが『お隣さんへの影響』です。
賃貸マンションやアパートの場合、上下、左右に住んでいる人に迷惑がかかる可能性があります。

 

そのため、自分で勝手にネズミ駆除業者さんを呼んでやってもらうよりも、賃貸物件の管理会社や大家さんが中に入り対応してもらった方が、後々揉めないで済む可能性があります。
やはりマンションやアパートの場合は、一戸建ての場合とは違い、隣に住んでいる人に迷惑をかける可能性が高いので、ネズミ駆除でも配慮が必要になってきます。
特に壁の中などにネズミがいる場合、当然壁と壁の間にいるのですから、お隣さんに接している壁にも影響が出てきます。

 

自分一人だけで対応するのは難しくなってしまいますので、まずは管理会社やオーナーにねずみ駆除の相談をすることが一番安全です。
管理会社やオーナーであれば、隣人とも揉めずに話をつけることが出来ますので、壁の中のネズミを駆除する場合には、いきなり専門業者を呼ぶのは一先ず止めましょう。
隣人と接している壁にも影響が出てくると、やはり隣人によっては、「勝手なことをしている!」と不快に感じる人もいますので、ご近所トラブルになる可能性もあります。

 

 

貸物件のネズミ駆除は自分でしちゃだめ!?


賃貸物件に住んでいる人の場合、ネズミ駆除は自分で専門業者に依頼しないほうが◎。
というのも、賃貸物件に住んでいると、ネズミ駆除は管理会社や大家さんがまとめて行ってくれることよくあるからです。

 

やはり建物がつながっていると、自分の部屋だけねずみ駆除をしても、建物内にネズミが残っていれば、また再発の可能性は十分にあります。
基本的には、ネズミの出入り口を塞いでしまうのが一番効果的ですが、やっぱり建物内を、ネズミが走ったりする音が聞こえてしまうと、すごく不安な気持ちになってしまいますよね。
また、ネズミは天井裏の音だけではなく、壁と壁の間にいることもよくあります。

 

耳を澄ますと、壁の中からネズミの行動する音が聞こえてきて、不気味に感じる人もいます。
こうなってくると、自分一人でアパートやマンションのネズミ駆除をするのは限界!
アパートやマンション1棟ごと、丸ごとネズミ駆除をしないと、なかなか全滅させることは難しくなってしまいます。
ただ、賃貸の場合は、住人は1室を借りているだけですので、建物全体には手を出すことができません。
やはりアパートやマンションの場合は、大家さんや管理会社が、重い腰を上げてでも、ネズミ駆除を行う必要が出てきます。

 

ネズミ引越dx