ネズミ駆除と事前にできる予防策とは?

ネズミ引越


ネズミ駆除と事前にできる予防策とは?

 

ネズミが家に入ってきてしまうと、色々な被害が発生してしまうため、もしネズミが発生してしまったらネズミ駆除をするということが大事になってきます。

 

ネズミ駆除の方法としては、化学的駆除、物理的駆除の方法があります。化学的な方法による駆除の方法としては、薬品などを用いてネズミの駆除を行う方法です。

 

物理的な駆除の方法としては、捕獲器や罠などを用いてネズミの駆除を行ったり、捕獲したりします。

 

このようにネズミ駆除を行うのであれば、これらの方法の中から最適な方法で行っていくことになりますが、できれば、ネズミが侵入する前に予防することが一番大事になってきます。

 

そこで、ネズミの予防対策としては、ネズミが嫌う環境をつくればよいということになります。ネズミが嫌う環境としては、食べ物がみつけにくく、巣作りがしにくい環境であるということになります。

 

具体的には、食べ物であれば、なるべく食品を放置しないようにしたり、食品を保管する場合は必ず蓋を閉めて保管するようにすること、仏壇のお供え物やペットのえさなどを放置しないなどの対策が考えられます。

 

巣作りに関しては、ネズミの場合は人間の家の中から紙や布、ビニールなどの素材を集めてきて巣をつくってしまいますから、このような素材を表に出しておかずに、きちんと収納するということが大事になってきます。

 

 

ネズミ駆除の悪徳業者の特徴

 

ネズミ駆除の専門業者の中には、残念ながら『悪徳業者』がいます。

 

ネズミ駆除の優良業者と悪徳業者の違いは、口コミによると『再発』や『実際の費用』に大きな違いが出やすいと言われています。

 

まず、『再発』というのは、優良業者の場合は、一定期間の再発については無料で対応してくれるので安心感があります、一方、悪徳業者の場合は、わざと2回目の受注を狙い、ネズミを意図的に逃し、再発した時にも料金を取って駆除するのが多いそうです。

 

そして、『実際の費用』というのも、優良企業の場合は、見積もりと変わらないのに対し、悪徳業者は見積もりの段階では安かったのに、実際に依頼をすると、色々な理由をつけて見積もりよりも高額な費用を吹っかけてくることが多いのが特徴です。

 

ネズミ駆除の口コミを見ていると、やはり優良業者と悪徳業者の違いは参考になります。

 

いくら見積もりで安くても、依頼をした後に急激に費用を吊り上げる悪徳業者については、しっかりと断りましょう!
依頼をした後でも、8日間だったらクーリングオフ制度を利用し、契約解除をすることができます。

 

一度契約してしまった後でも、「やっぱりこの金額だったら無理」と思う場合、クーリングオフを積極的に利用しましょう。

ネズミ引越dx