ねずみ駆除:会社やオフィスでねずみが出たときは

ネズミ引越


ねずみ駆除:会社やオフィスでねずみが出たときは

 

ねずみは、昔に比べてあまり見かけなくなったと言っても、飲食店やビル、人の少ない場所など、実は様々な場所に息を潜めています。

 

ねずみはもともと夜行性の為、日中は姿を現さなくても、夜になると活動し、餌を物色し始めます。

 

やっかいなのが、会社やオフィスにねずみが住み着いている場合です。「ねずみ講」という言葉があるように、ねずみはたった1匹で生息しているとは考えにくいでしょう。

 

1匹見かけたら、その倍の数が潜んでいることになります。オフィスや会社には、パソコンやコピーをはじめとする様々な機械のコードがあります。

 

それらがねずみにより噛みちぎられた場合、電気が漏れて思わぬ事故を引き起こしてしまうほか、大事なデータが失われたり、機械が上手く作動しなかったりと業務に大きく支障が出るでしょう。

 

ねずみは、夜の誰もいない時間を狙って行動しますので、オフィスにおいては誰もその行動を阻止することができないとも言えます。

 

また、ねずみがもたらす伝染病や細菌による感染症なども懸念されます。

 

多くの人が集まりともに仕事をする場所ですから、あちこちにねずみのフンや歩き回った形跡があると、あっという間に細菌が拡散されてしまいます。

 

会社でねずみが発生した場合は、出来る限りの消毒を行い、速やかにねずみ駆除専門の業者を呼びましょう。

 

 

ねずみ駆除とコンセント

 

ねずみによる被害は様々です。フンによって臭いが発生したり、病原菌をまき散らす、花壇を荒らす、天井を走り回る事によって騒音を出すなど、実際にこれらの被害に見舞われた事がある方もいるのではないでしょうか。

 

これだけでも困ってしまうものですが、時にはもっと大きな被害を被ってしまう事もあるのです。

 

それはねずみがコンセントを食いちぎる事によって火災に発展するケースです。ねずみの歯というのはとても丈夫であり、木材やコンクリートも削ってしまうほどですが、時にはコンセントまで噛んでしまってそこから火災に繋がってしまう事もあるのです。

 

たかがねずみと考えていると、時には大切な我が家が火事に見舞われてしまう可能性もありますので、ねずみの存在が疑われるようなら早めに対策を行うようにしましょう。

 

また、ねずみ駆除を行う際には確実な駆除をしなければいけません。ねずみは賢い生き物でもありますので、駆除したつもりでも安全な場所へと移動しているだけの場合もあるのです。

 

もし駆除が甘く、天井裏などで繁殖されてしまうとさらに大きな被害を受ける恐れもあります。ですからねずみが出た際には早めにプロの業者に依頼してしっかりと駆除を行う事をおすすめします。

 

 

飲食店のねずみ駆除はスピードが大事!

 

飲食店のねずみ駆除は、何よりも優先して対策を取るべきです。
飲食店でねずみが出ると、やはり行政処分が出る可能性が出てきますので、いち早くプロの業者に依頼しましょう!

 

プロのねずみ駆除業者に依頼すると「費用が高い」と渋る人もいます。

 

しかし、ねずみ駆除の費用をケチったばかりに、営業停止を食らったり、「ねずみがでる飲食店」と悪い評判がつくのでは、どっちの方が代償が高くつくと思いますか?
当然後者です!

 

悪い評判を覆すことは困難です。
どんなに努力をしていても、客足を取り戻すことが出来なくなってしまう可能性があります。

 

ねずみ駆除の費用なんて、大抵は10万円~20万円もあれば、十分に対策をしてもらえます。

 

しかし、一度悪評がついてしまったら、今後そのイメージのために、毎月、毎年、何年にも渡って損をすることになるのです。

 

ねずみ駆除の費用は、一時的には確かに痛いかもしれません。

 

しかし、長い目で見た時には、やっぱり被害を最小限に抑えることができますので、営業停止を食らって、悪評が出るより、ずっとマシです。

 

飲食店でのねずみはやっぱりご法度!
もしも出てしまった場合は、やはり1日でも早くねずみ駆除の業者さんに解決してもらいましょう。

ネズミ引越dx