クマリンって何?

ネズミ引越


クマリンって何?

 

ねずみ駆除には、よくクマリンを使った殺鼠剤があります。

 

クマリンはねずみ駆除ではよく使われますが、即効性の毒ではないので、警戒心が強いねずみでも食べてくれると人気があります。

 

ただし、近年、こうした殺鼠剤が効かないスーパーラットという種類も存在しています。

 

スーパーラットは、殺鼠剤が通用しないねずみなので、一般人が駆除するのは難しいとされています。

 

毒餌を撒くだけでは効果が全くないので、ケージやネズミホイホイによる捕獲を考えても、なかなか罠にはまってくれないこともあります。

 

色々な市販のアイテムを使っても、なかなかねずみ駆除が出来ない場合は、思い切って専門業者にお願いをすることをおすすめします。

 

通常のねずみよりも、毒餌が効かないスーパーラットは、素人による駆除では難しいため、専門家の知識を借りましょう。

 

専門家の知識がなければ、なかなかスーパーラットの駆除は難しいものです。

 

運よく仕掛け罠にはまってくれればよいですが、ハマってくれない場合は、専門業者にお願いをしたほうが確実です。

 

ただし、専門業者であっても、ねずみ駆除は1回で完璧に駆除できるわけではありません。

 

2回、3回と駆除を重ねますので、出来るだけ早い段階で相談をする方が賢明です。

 

カビアレルギーの症状はどんなもの?

 

カビアレルギーの症状というのはどのようなものがあるのでしょうか。

 

アレルギー性結膜炎という病気はカビが原因となって引き起こされることもあります。

 

これはか目のかゆみ、目の不快感や異常に涙が出るなど色々なものがあります。

 

カビの胞子が空中にある場合には目に入る確率というのは高くなります。

 

目の表面部分を潤わせてくれるタンパク質が溶けることによってカビの胞子というのは結膜部分に到達するようになります。

 

その結果、目が痒かったり眼球ではなくてまぶたの裏の部分が痒くなってしまいます。

 

さらに鼻にも症状が出るようになります。

 

アレルギー性鼻炎はこの症状によるものです。

 

この症状として、くしゃみ、鼻づまりになります。

 

カビが入り込んでしまうと鼻の粘膜部分にカビが付着してしまうと、そのカビを体外へ排出しようとします。

 

その結果、鼻水鼻づまりといった症状が出るようになります。

 

また呼吸器の症状もあります。

 

特に多いのはアレルギー性気管支喘息になります。

 

これらの症状としてのどの痒みや咳といった症状が出るようになります。

 

夏場などに喘息の症状が出るのであれば、その場合にはカビによるアレルギー性気管支喘息を発症している可能性があります。

ネズミ引越dx