ネズミ駆除グッズはホームセンターで

ネズミ引越


ネズミ駆除グッズはホームセンターで

 

自分でネズミ駆除をするならば、グッズはホームセンターで手に入ります。スーパーやドラッグストアの一角で扱っているものもありますが、ホームセンターのほうがグッズは充実しています。

 

ネズミ駆除に使うグッズをざっとあげてみると、超音波駆除器、粘着シート、殺鼠剤、忌避剤、アロマ、などがあります。

 

忌避剤はあくまでネズミを遠ざける目的で使うものですから、完全にネズミを駆除することは出来ません。

 

自分で駆除するならば、粘着シートと殺鼠剤が最も低コストで出来ます。

 

粘着シートは最低でも10枚購入して、ネズミが通る場所に隙間なく敷き詰めておきます。

 

隙間があるとそこを通りぬけてしまうので、必ず隙間なく敷き詰めるのがポイントです。

 

これにプラスして、ネズミの好物を粘着シートの上に設置しておくと成功率が高くなります。

 

ネズミの好物を置く時には、腐りにくいものを置いたほうが良いです。

 

チーズや果物などの腐りやすいものだと、日にちが経って腐ってしまい、こちらの気分を害してしまう可能性があります。

 

例えば、ハムスターやリスなどのペットフードは腐りにくく扱いやすいです。

 

ひまわりの種などのナッツ類もネズミの好物ですから、そういうものをホームセンターで購入して置くと良いでしょう。

 

夏のネズミ駆除はダニも注意!

 

ネズミ駆除でネズミの死体の処理って、一番嫌な部分ですが、夏は特に最悪です!

 

ネズミ駆除でよく使われる毒餌ですが、毒餌を使うと、いつどこでネズミが死ぬのかわからないので、ネズミが死角で死んでしまうと、ネズミの死体の発見が遅れてしまい、更には夏ということで、死体の腐敗が恐ろしく進んでしまうからです。

 

おまけに夏場は『ダニ』も大量発生しやすく、ネズミに寄生しているイエダニは、寄生主であるネズミが死ぬと、ネズミの体から離れていくと言われています。

 

つまり、夏はネズミの死体を早く処理しないと『ネズミの死体が腐る』+『イエダニの増殖』というWパンチが待っているのです!
そのため、毒餌を使ってネズミ駆除をするのであれば、毎日ちゃんと、ネズミの死体が落ちていないか、徹底的に調べる必要があります!

 

クマリン系の殺鼠剤は、1週間くらいで効果が出ますので、毒餌を食べ始めてから1週間くらいは、いつどこにネズミの死体があってもおかしくないので、毎日死体のチェックを行うことをおススメします。

 

死体の腐りにくさという意味では、やはり秋から冬にかけての駆除が最も安心だと言えます。
夏場はネズミの死体のチェックをこまめにするようにして、ダニ対策でバルサンなども焚くと良いでしょう。

 

ネズミ引越dx