ネズミ駆除は電池式グッズでなんとかなる?

ネズミ引越


ネズミ駆除は電池式グッズでなんとかなる?

 

ネズミ駆除グッズには様々な物がありますが、その中には電池式にものもあります。

 

多くはネズミが嫌う電磁波や音波などを出すシステムのものです。

 

これはネズミの生態を研究した上で製品化されているものですから、正しく使われていれば一定の成果が得られます。

 

しかし家庭で使った時には、往々にして期待していただけの成果が得られないといったことが起こります。

 

ネズミが嫌う音は人間には確認できないようなものですから、「本当に出ているのか?」と不安になりますし、「壊れているのでは」と危惧してしまいます。

 

「騙されているのではないか」と感じてしまうこともあるでしょう。しかし大概の場合そういうことが原因なのではなく、使い方に問題があります。

 

たとえばネズミが嫌う音を発するものを置いた場所が、ネズミにとって大した問題ではないようなところであれば、ネズミはそれを避けて行動します。

 

別道を見つけて目的を達成させるかもしれません。

 

ネズミは生きていくための知恵が高い動物です。

 

なかなか策に引っ掛かってはくれません。

 

ネズミ駆除業者も同じような物を使うことがありますが、ネズミの生態と行動を良く知っているからこそ、効果的な配置を行います。

 

それによって最大限の効果を上げているのです。

 

 

超音波を使うネズミ駆除のデメリット

 

超音波を使うネズミ駆除の口コミでは、『頭痛』や『嘔吐』の症状が出たっていう意見がたまにあります。
超音波ってネズミ駆除だけではなく、周りにいる人間や犬や猫にも影響するようなので、体調不良を訴える口コミがあると、ちょっと心配になりますね。

 

ただ、超音波式のネズミ駆除機は、ネズミの死体を処理しないで済むので、超音波でいなくなってくれるのであれば、それが一番嬉しいこと!

 

自分でネズミ駆除をすると、死骸をどうしても自分でゴミ箱へ処分しないといけなくなりますので、ネズミの死体が気持ち悪いと触れない人は、後で大問題になってきます!

 

女性の場合、虫や動物の死骸を苦手にしている人は多いので、やっぱり自分でネズミ駆除をするというのであれば、ネズミの死骸の処分のことも考えておかないといけません。
基本的にネズミの死骸は、直接触ってはいけないものです。

 

身体にはいくつもの有害な病原菌を抱えていますので、直接触ってしまうと、感染症をもらってしまう危険があります。

 

人間に深刻な症状を与える感染症としては、『モニリホルム連鎖桿菌』や『鼠咬症スピリルム』があります。

 

インフルエンザのような発熱や嘔吐の症状が出たら、ネズミによる感染症の可能性がありますのですぐに病院へ行きましょう。

ネズミ引越dx